さて、ワナカで脚のプレートを外す手術をして3日後、虎ちゃんの定期検診の日がやってきました。
手術の縫合部分のチェックをして、無事にギブスを外しても大丈夫ということになり、晴れてプレートも、ギブスもない、虎ちゃんの生足が戻ってきました!

写真の通り、脚の内側と外側の両サイドが縫合されてるんですよ。
これを、2週間後に抜糸しに、また動物病院に行くのですが、そんなに大きい傷口じゃないので、麻酔なしでササッと抜糸するらしい。
なんか、会ったことのないお医者さんだったんだけど、虎がどれだけ狂暴猫か知らないからそんなこと言えるんですよね。絶対に麻酔しないと無理だと思うんですけど。。。
でも、その不安を伝えると、「じゃあ、来る1時間半前に飲ませて」と言って、薬を貰いました。これを飲むと、なんか大人しくなるらしい。それでダメなら麻酔しましょう。ってことで、結局朝一番の時間で予約を取ることになりました。

でも、ギブスが取れたことで、傷口があらわになっていますから、傷口を舐めないように、エリザベスカラーは必要なんです。そして、患部を衛生的に保つことができるならば、外に出してもいい。ってことになりました。

エリザベスカラーをつけて外を散歩する猫の姿って、不思議すぎません?なんか、外にいちゃいけないものがいる感じ。
もしわたしが近所に人だったら、虎ちゃんに遭遇したらビックリするな。

でもね、プレートのなく、ギブスもない脚は、まだびっこをひいてはいますが快適のようで、前よりも動きが活発になりました!でも、ちゃんと、外出しても30分くらいで帰って来てくれるので安心です。このままあまり遠出をしない子になってほしいなぁ。

そして、今日、ギブスがはずれて3日目なんですが、とうとうこんなことが!!!

すごいねー。さすが虎ちゃん。エリザベスカラーをしていても鳥を捕獲できるなんて!!!クィーンエリザベスならぬ、キングエリザベス虎。
それにしても、復活早すぎません?

このあと、鳥を取り上げられた虎ちゃんは、お部屋でお昼寝。

ソフトカラーってっ凄いですね。全然邪魔じゃなさそうに寝てる。
顔が全然見えないので、正面から写真撮ろうと思ったら起きちゃった!

これからは、ウサギとか鳥とかの季節が始まるから、どうなることやら心配です。でも、虎ちゃんは、捕まえて来るだけで、食べたりしないんですよね。たぶん捕獲が楽しいんですよ。でも、ユキは食べるんですよね~。どうかチビたちがマネしませんように。

今日も毛並みが美しいメイちゃん。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA