数日前から、後頭神経痛に悩まされています。数か月に一回やってくるのですが、ピーク時には、痛みで夜中に目が覚めて、痛すぎて眠れない。って感じにまで至ります。
昨日の夜は、今回の痛みのピークを迎え、どうやっても痛くて全然眠れませんでした。

温めると痛みが緩和するので、電子レンジでチンして使うネックピローを使って寝たのですが、それが冷めてしまった3時頃から急激な痛みに襲われて目が覚めて、ネックピローをもう一度温めに行きたかったのですが、もう起き上がれないくらい痛くて、頭の右半分全部が痛みに襲われて、特に右耳の奥の痛みと、右の喉の痛み、右の側頭部の痛みがひどく、やっとの思いで痛み止めだけ飲みましたが、薬を飲み込むのにも喉に激痛が。。。ベッドの中でツボを押しながら、痛みが和らいでいくまで耐えました。1時間くらい痛みと闘って、やっと寝付けたのは4時過ぎ。ちょっと昨日の夜は過酷でしたね。睡眠スコアのグラフに如実に表れています。

いったい原因はなんなんでしょうね?まあ「後頭神経痛」ってのも、症状から調べて、たぶんそうだろうとわたしがそう思っているだけなのですが、なにしろ、痛み止めがあまり効果を発揮してくれないのがしんどい。

ここ数日続いていた痛みも、昨日の夜の痛みでピークを迎えたようで、今朝は痛みを残すことなく目覚めることができました。でも、今日も朝から、ネックピローで首と後頭部を温めています。念には念を。

これ、クライストチャーチ時代(20年くらい前)に、アートセンターのマーケットで買ったやつなんですけど、重宝してます。

痛みは引いたけれど、今日は全身の倦怠感がひどく、ものすごく体が重い。腕とか肩より上にあげられないくらいに重力がかかってるように感じる。頭も重くて、首がぐらぐらする感じ。重力で立ってるのもしんどい。なんでだろう?
もうこの歳になると、常に体のどこかの調子が悪いんですよね。

さて、昨日は、日本人の男の子から応募が来て、面接したんですよ。今日トライアル。面接なんてしたの、いつぶりだろう?ここ最近は、応募してきた人全員採用だったから。
そして、来週には、キッチンに一人新しい女の子が入って、再来週には、ホールにもう一人新しい女の子が入る予定なんです。今まで、人手不足の中、なんとかやってきたけれど、ここにきて突然応募が来て、嬉しい悲鳴。
でも、ちょうどここから閑散期に差し掛かるところなんですよね。せっかく新しいスタッフが入るのに、暇でシフトに入れてあげられない。。。なんてことにならないように、今までセーブしてきた予約を、これからは精一杯取っていきたいなって思ってます。まあでも、クィーンズタウン自体が閑散期に入るので、観光客が減っていく中、予約をオープンにしたところで、一体どこまでお客様を取れるかは未知数です。

これで、キッチン5人、ホール5人ていう、一日80人の予約を取れる体制になるわけなんだけど、この閑散期に突入すると、一日平均60人くらいだった来店数が、一日平均40人くらいにまで落ちるので、キッチン3人、ホール3人で十分なんですよね。少し余裕をもって4人ずつってのはアリだけど、5人は多すぎるな。。。でも、せっかく来てくれたスタッフを断りたくないので、もうこれは、予約をたくさんとって、店を忙しくするしかない!って感じですよね。頑張ります。

クィーンズタウンの桜も咲いてきましたよ。まだ満開ではないけれど、8分咲きくらいかな。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA