さてケアンズ初日 ②


朝9時の飛行機でオークランドを飛び立ち、いざケアンズへ!
オークランドがクライストチャーチよりも大分あったかいことに驚いて、
「ケアンズもこのくらいあったかいのかな?」なーんて思ってたんです。
というのも、クライストチャーチがあんまり寒いもんで「チャーチよりも気温が高い」という感覚しか分からず、
気温30度の予想がつかないのです。
クライストチャーチも夏は気温が30度になることもありますが、朝晩は寒いですし、
「とりあえず夏の服も持っていこう」程度の気分でした。

と・こ・ろ・が!
なんていうことでしょう。ケアンズ空港の暑さ。
「夏?今、秋だよね?もしかして本気で常夏???」
信じられないかもしれませんが、私、タートルネックのセーターに薄手のダウンまで。。。
暑い!早くホテルで着替えたい!!

空港からホテルまでは、タクシーでほんの5分。
さっさとチェックインして着替えました。
基本はジーンズでいこうと思っていたのですが、
海に行くとき暑いかもしれないので、念のため膝丈の夏用パンツを持っていっていました。
本当に「念のため」です。
というのも、クライストチャーチでこのパンツは年に2回くらいしか着用するチャンスがなかったのです。
まさか初日に、この真夏用パンツが登場するとは。
そして「なめてる」と思われるかもしれませんが、
普段外出しない私は、夏用の帽子というものを持っておらず、さっそく街で購入。

到着したら、まずはラーメン屋に行こうと決めていました。
ところが、このうだるような暑さは一体なんなんでしょうか。
ラーメンどころではありませんよ。
そして、たどり着いたラーメン屋は、なんか電気が消えていて、真っ暗。
でも営業はしているようなので「やってますか?」と聞いたところ
「今、停電で。ラーメンはガスなので出せますが、照明と冷房がありません」
なんてこった。この暑さで、ラーメン屋で冷房がない。。。

外で「どうする?どうする?」と言ってる間に電気復活。
無事テーブルについてラーメン餃子セットを注文すると
「ランチセットは14:30で終わりです」
がーん。まだ14:33じゃん。
しかも、注文したのは14:33だったけど、さっきからいたじゃん。
しかたなく、ラーメンと餃子を単品で注文。

感想としては「常夏の国のラーメンに期待してはいけない」ってかんじでした。
まあでも、ここに住んでたら、たまに来てもいいかな。
同じオーストラリアだからって、シドニーと同じを期待してはいけないということがよーく分かりました。

さて、ラーメンを食した後は、明日からのプランを練ってもらいに、いざツアーデスクへ。
とにかくケアンズがよくわからないので、ただブッキングしてるだけのインフォメーションセンターではなく、
相談にのってもらえる「日本人の現地ツアーデスク」なるものを訪問。
手際よく「いつからいつまでの滞在ですか?」といって、紙に日程を書き、
わたしたちの希望を聞きながら、予定を埋めていってくれました。

今こうして振り返ると、はっきりいって、いい事も悪い事もありました。
が、とりあえず明日からの予定決定。

1日目 到着
2日目 ミコマスケイ(グレートバリアリーフの砂でできた無人島)
夜:星空観察とワラビー見物
3日目 熱帯雨林にて4輪バギー
4日目 街散策とショッピング
5日目 帰国

明日からは2度と行かないであろうミコマスケイのリポートです。

ミコマスケイ 1日ツアー

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA