宮ノ下を後にし、いざ大涌谷へ。
大涌谷といえば「黒タマゴ」そして富士山。
うちのダンナが黒タマゴを知らないというので、絶対に食べさせなければ。

ロープウェイに乗り込むと、360度のパノラマで山間をのぼっていきます。
今の季節は緑が本当にきれいで、秋になれば紅葉がきれいなのでしょうね。
でも、天気は曇りで、富士山が見えるかどうか。。。

ちょうど谷にさしかかったとき、風が抜けるので、ものすごい強風が「びゅー。ごぉーーー」と鳴ります。
こんなに強風にもかかわらず、2本のロープで吊られているので、全然揺れません。
下には、大涌谷の煙がでる山肌が見えてきました。

さて、到着した大涌谷。駅近くの売店でも黒タマゴを売っていますが、
やっぱり山頂で食べなければいけません。
というのも山頂の硫黄泉で調理してますからね。つくりたてですよ。
おじさんが持っているカゴの中に、黒いタマゴが入ってるの見えますか?

じゃん!これが大涌谷黒タマゴ。1袋5つ入り500円。
みな口々に「5つは多いよね」といってますが、まあしかたありません。
なんでですかね。普通のゆでたまごなんですが、なんか美味しいんですね。
そしてなんと!1つ食べると寿命が7年のびるそうですよ。

山頂にいる人みんなが台で黒タマゴを食べています

そして、なぜかこんなところに猫が!
あたりは硫黄臭が充満しており、「小動物は危険」みたいな看板出てましたが。大丈夫みたいですね。
猫は小動物じゃないか。。。野生猫?こんな場所で野良猫っているんでしょうか。
黒たまごを茹でているおじさんの猫かなぁ。

さて、富士山ですが。一応見えました。でも残念だなあ。うっすらとしか見えませんでした

日本は暑いはずだったのに、毎日涼しい日が続き、箱根にきたら、さらに涼しかったです。
夏の服しか持ってきていないので、服がありません。
ほんと、気候ばっかりは分かりませんね。

さてさて、やっと温泉三昧 ⑦

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA