さて、週末は、家から徒歩5分のところにあるフィッシュマーケットへ!
シドニーのフィッシュマーケットに行った時は、
「あー、こんなのがあったら、毎週末ここでブランチだね」と言ってましたが、
これ、昨日の飲茶屋でも同じセリフを口した気が。。。

さあ、いざフィッシュマーケットへ向かう途中に通ったウェスティンホテル。
なんか、海と部屋をつなぐ階段が。。。

これって、船でチェックインするの?それとも、こっちの棟は分譲なのかな。
いずれにしても、海から部屋に入れるなんて、ちょっと豪華すぎやしませんか?
とまっている船も、なんか豪華クルーザーばかり。

そういえば、走っている車も、フェラーリとかジャガーとかよく見るんですけど。。。
うちの地下駐車場にもランボルギーニとかポルシェとか停まってるし、
オークランドって金持ちが多いのかな。

こんなところを通り過ぎて、フィッシュマーケット到着。
シドニーほどではないけれど(シドニーのフィッシュマーケットは世界第2位。ちなみに1位は築地)、
やっぱりマーケットって心弾みますよね!

さらに、ここは魚だけではありません。
魚を丸ごとさばいたりすることが出来ない人にはもちろん切り身コーナーもあるし、
料理をすることすら面倒な人のために、シーフードのお惣菜やBBQネタコーナーなどもかなり豊富。

そして、オリーブオイルやらソースやらシーフード料理に必要な調味料売り場や、野菜売り場まで

それでけではありません。ワインコーナーやチーズコーナーだってあります。

カフェとレストランも、もちろんありますよ。
週末はフィッシュアンドチップスを食べる人でごった返していました。

が、私たちは、ここで魚を買って帰り、今日こそ「家メシです」

じゃん。
牡蠣とレバーパテと魚卵の燻製とバケットにワイン。
本日のディナーでございます。
牡蠣はLLサイズ。

これ、外食するより高くないですか???本末転倒。
でも、この家に来てはじめてのお食事でございました。

翌日のランチは。。。
じゃん。
サーモンの中落ち丼。

魚屋で、こんな風に山積みになっているサーモンの骨を買ってきて

こんな風にスプーンで身をはがします。

すると、サーモンの中落ち丼のできあがり。
ああ。最近外食続きでいつも美味しく和食を食べていたけれど、
やっぱりうちのダンナのサーモン丼がダントツおいしいんですよ。
酢メシの上にサーモンのせて出しているだけの店より何倍も美味しい。
巽のサーモン丼の隠し味がなんなのかは。。。。秘密です。
数多くの巽サーモン丼ファンをさしおいて、これを独り占めしている私。
みなさん、ごめんなさい。でも、オークランドに来てから一番おいしいお食事でした。。。

ささ、続いていきますよ。
夕食はこれ。
じゃん。
寄せ鍋。
鍋セットは、当然クライストチャーチから持参です。料理いらずの基本ですね

ちなみに、翌日の朝ごはんは、残った鍋のおだしで雑炊をいただきました。。。

こんなわけで、フィッシュマーケットで買った魚達で、久しぶりの家メシを楽しんだのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA