決戦は金曜日?


今日も動きなし。
なぜだ?

うちの弁護士が、「リースを8年先まで延長する権利」を要求したことがおもしろくないのか?

途中経過を確認すると、リースを8年先まで延長する権利については、
すでに先方の弁護士に提出してあり、その弁護士から大家に渡っている。
そして、大家から、やっと「OK」の返事がきたところ。とのこと。

進んでいるではないか!

弁護士の話では、新しい内容で大家がサインをしてくれたので、
あとは、売主さんがサインしてくれたら、その契約書を頂いて、私たちがそれにサインをして、
「契約完了」
とのこと。

じゃあ、なぜ、その「売主がサインした新しい契約書」が、
私たちのところにまわってこないのか?

そんな、不安を抱えながら過ごした一日。

夕飯を食べて、家に帰ってきて、はー。っと一息ついたところで、電話が鳴りました。
時間は21時。

なんと、売主さんからの電話だったのです!

「ちょっと、今から一杯呑みにおいでよ」

うちから徒歩5分の店ですでに飲んでいらっしゃるそうで、
すぐにダンナと二人で向かいました。

まだ契約書をもらっていない状態で、
こんな時間に呼び出されるとは。
もしかして

「この人に売ることにしたから」

などと言って、
誰かを紹介されたりしたらどうしよう???

など色々心配しながら向かった私たち。

そして、到着したものの、なんだか別の方とお話中とのことで、
待たされること20分近く。

ますます不安がよぎります。
なんかの打ち合わせ?

そして、やっと現れた売主さんは、

「いやー、ごめんねー」と、だいぶ上機嫌。

「契約書、うちの弁護士が駄目で、前と違う内容で作っちゃったんだよ。
今、作り直させてるから!」

はー、よかったーーー。
私たち、もう捨てられる寸前かと思いました。

「こちらこそ、8月1日までに契約が終わらなくてすみませんでした」

ってことで、円満に楽しい夜を過ごし、
お互い「じゃ、よろしくお願いしますね」といって、別
ただ、一緒に飲みたかっただけ?

ま、いいか。

なんだか今週中にまとまりそうな予感ではありますが、
先週も「金曜日までに契約せねば!」と言っていました。

すでに、次の金曜日がやってこようとしていますが、
今週こそは「金曜日までに」契約が終わりますように!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA