完成予想図


工事がなかなか進んでいないのは、以前お伝えしましたが、
そもそもが「明日からでも営業できるよ」と言われて購入した店舗ですから、
ちょちょっと手を入れるだけで、店がオープンできる予定でいました。

その、「ちょちょ」っというのが、
1、バーカウンターの設置
2、床の張替え
だったんですが、まあ、3週間~4週間程度の工事予定でした。

ところが、やればやるほど、「もっとこうしたい」と思うことがどんどん増えてきて、
最初の予定よりも、作業量が増えていったのです。

さらに、思っていた以上に、お店が傷んでいたので、
その修復にも、予想外の時間を割くこととなりました。

結局、キッチンにあった機材のほとんどは廃棄処分。
クライストチャーチの巽から持ってきた機材があるので、よかったですが、
1から全部買いなおしだったら、大変なことでした。

そして、オーブンを捨てるのによけたら、床は溶けてるし、
冷蔵庫をはずしたら、床は腐ってるし、冷蔵庫自体も、錆びだらけ。
使えないものを処分して、キッチンを大掃除。
やっと、見られるようになりましたが、こんなに空っぽになるのであれば、
最初から全部捨てておいてもらえばよかった。
ここまでくるのに一ヶ月以上かかってしまっています。

<捨てたもの>
椅子40脚
ダイニングテーブル
棚各種
バー用冷蔵庫
台下冷蔵庫2台
ガス台
食器洗浄機

残ったものより、捨てたものの方が大分多かった。。。

そんな中、私たちが今取り組んでいるのは看板です。
看板というか、鉄でTatsumiのロゴのサインを作ってもらって、
それを壁に取り付けようとしています。
何社か業者を呼んで、見積もりをだしてもらったのですが、
$2000前後するようです。
思ったより大分高いなぁ。と、悩んでいたところ、
クライストチャーチの巽の常連さんが、
たまたま「店がどうなったかと思って」といって、覗きに来てくれました。
実は、彼は、石のジュエリーデザイナーで、
石の壁につける店のサインについて、相談してみました。
すると、石の専門家である彼は、いきなり壁を見つめ、
いろいろなアドバイスをしてくれたのです。
自分たちでできることを、いろいろ指導してくれ、
壁は1日で、見違えるように美しくなりました。ほんと、驚きです。

これだけでもありがたいのに、
彼は「ちょっと思いついたことがあるから、家でデザインしてくる」といって、
店の写真を撮って帰り、翌日持ってきてくれたのがコレ。

なんか、すごいかっこよくなってるんですけど。。。
やっぱり、頭で思い描くのとか、口で色々説明するのと、
こうやって画像として見るのとでは、本当に違いますよね。
一気にイメージが涌いてきました。

そのほかにも、店内の色や、床のことなど、いろいろアドバイスをいただきました。
今までなんとなく「これでいいか」と思っていた部分も、
「こうしよう!」と思えるようなイメージが涌いて来ました。

料理のこと、サービスのこと、メニュー構成のこと、店内の内装のこと。
「ここはクライストチャーチではない」ということを何度も言われました。

「オークランドは世界を飛び回るビジネスマンがたくさんいる。
世界スタンダードで評価されるので、中途半端なことはするな」

身が引き締まる思いです。
そう。ここはオークランド。
クライストチャーチと同じことをやって成功できるほど、甘くはありません。
私たちのために、いろいろと彼なりの見解を聞かせてくれました。

確かに彼は巽の常連さんでしたが、
地震のあとも「オークランドに移転しろ」といち早くアドバイスをくれ、
今回も、こんなに親身になっていろいろ考えてくれて、本当にありがたいことです。
しかも、ニュージーランド人の彼が、わたしたち日本人のために、
こんなに良くしてくれることが、更に嬉しいのです。

この常連さんは、明日クライストチャーチに戻り、
10月末にまたオークランドにいらっしゃるそうです。
その時までに、イメージどおりの店をきちんと作れるよう、頑張りたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA