デザートはフランス語


さて、先日「英語が通じない」などということをここに書きましたが、
実は、通じないのは英語だけではありません。
TATSUMIのデザートは、なんでか知りませんが、偶然かどうだか分りませんが、
なぜか「フランス語」を含む名前ばかり。

「Green Tea Fondant」
「Black Sesame Creme Brulee」
「An-Nin Blancmange」
「Yuzu Meringue Tart」

まー、普通に、私たちは
「フォンダン」
「ブリュレ」
「ブランマンジェ」
「メレンゲ」
とよんでいるのですが、

お客様がオーダーする時、発音が良すぎて分からないのです!

まあ、フォンダンは、フォンダンなんですけど、
ブリュレは「ブルレイ」ってな感じで、「レ」にアクセントがつきます。
ここまでは、なんとか大丈夫。

全然わからないのが、
「ブランマンジェ」と「メレンゲ」

「ブランマンジェ」は、「ブラマーン」みたいな。で、「ブラ」が超早い。
ほとんど「ブッマーン」みたいな感じに聞こえます。
「ブ」と聞こえるので、一瞬「Black Sesame Brulee」のことか?と早とちり。

そして、「メレンゲ」に関しては、完全に「ミリン」としか聞こえないんですよ。
「ミリン」って、私はデザートのオーダーを取りにいってるのに、
なぜ今「みりん」?ってかんじです。
まさか「メレンゲ」とは!

こんなかんじで、フランス語のデザートオーダーを取るのは、本当に難しい!
なんとか聞き取ったとしても、オーダーを復唱するのが、また難しい!
できるだけお客さんが口にした発音と同じような発音で復唱するように心がけますが、
英語も通じないのに、フランス語はねぇ。なかなか難しいですよ。

デザートのせいだかどうかは分りませんが、
「こちらのシェフはフランスで修行されたんですよね?」ということをよく聞かれます。

いえいえ。広島じゃけん。
完全に海外には「ニュージーランド」にしか行ったことがありませんから。

まあ、それだけ、デザートは評判がよくて、
日本食レストランのデザートにしては、かなり本格的なものを取り揃えています。
ぜひ一度お試しあれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA