今日は、Wynyard Quarter で開催されている「Seafood Festival」へ行って来ました。
入場料は$20で、会場内では、様々なシーフード料理を楽しむことができるとか。

私たちは、Newmarket駅直結のマンションに住んでいるので、Britomart駅からほど近い会場へは、
電車で行くことにしました。
電車は本数が少なくて不便だと言う人も多いですが、
Britomart⇔Newmarket間は、3路線が走っているので、まあ10分も待てば電車が来ます。

さて、Britomart駅でおりて、会場へ向かおうとしたところ、
なんだか仮設遊園地みたいなものを発見してしまいました!
小さいながらも、本格的じゃありませんか。
コーヒーカップ。
ミニコースター。
フライングカーペット(みたいの)
オクトパス(みたいの)などなどあります。

こんな、遊園地ならではのゲームブースも並んでいます。

私は、絶叫マシンはそれほど得意ではありませんが、「乗り物」自体は大好きですので、
この小型の乗り物たちは、私にとって、とっても魅力的でありました。
とっても、楽しそうじゃありませんか???

私もダンナも、結構乗る気まんまんで会場内をとりあえず一回り。
そして、そこで気付いてしまったのです。
な、なんと。子供と一緒に乗ってる大人はいるけれど、
大人だけで乗ってる人が誰もいないのです!

えー。絶対大人だって楽しいのにー。

しかも、全然混んでいなくて、お客さんがいなくて動いてないマシンもあります。

一組でも来ると動くので、メンテナンス中とかではなさそうです。
日曜日の昼下がりに、そんな開店休業状態のマシンがあるなんて、
ニュージーランドには遊園地がないから、子供が喜ぶのかと思ったら、そうでもないのかな?

HotDogに目がないダンナは、会場内にあったHotDog屋さんを発見。

HotDogって、ソーセージがおいしくても、パンがふにゃふにゃだったりしてると美味しくありませんよね。
その点、このお店のパンはCiabatta だったので、これはいいぞ。と購入したのです。
でも、せっかくおいしいパンなのに、固くて食べにくかったのが残念でした。

HotDogをベンチに座って食べながら、
乗り物にのる大人がいないかしばらく眺めていたのですが、
残念ながら、誰もいませんでした。。。
結構臆病な私たちは、乗りたい気持ちを抑えながら、
仮設遊園地を後にして、Seafood Festival の会場へ向かったのでした。。。

つづく。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA