ダンナの鍼灸について行ってみた


ダンナは、以前からの腰痛持ち。
きっくり腰も3回やったことがあって、立ち仕事なので、快方に向かうことはなかなかありません。
忙しかった日の夜などは、「腰が痛い。腰が痛い」と言います。

そして、知り合った美容師の方に「手術」ですっかり良くなった。
という話を聞いたらしく、
「手術で治す」ということに俄然興味を持っていました。
お金もかかるし、お店も休まなくてはいけないし、
なによりも「手術」ってちょっと大がかりな感じがしますよね。
私には、腰痛がどれほどのものなのか分からないので、何とも言えませんが、
できれば、メスをいれずに治ればいい。と思っていました。

腰痛体操とか、いろいろ勧めてみたのですが、
なんせ「継続」することが苦手な性格なので、
すぐに効果が表れるもの以外はなかなか難しく、
マッサージとか整体とかで治るならそっちの方が良いみたい。
でも、なかなか良い先生に巡り合うことが出来ませんでした。

そんな中「鍼はやってみた?」とよく聞かれることがあり、
やったことはないけれど、その効果のほどを試してみてはどうかと思ったのです。
これでダメなら、もうダメかも。。。。
という思いもありました。

そこで探したオークランドの鍼灸師。
中国人の方が本場っぽいけど、とりあえず言葉が通じた方が心理的に安心できるので、
日本人の方を探しました。

そして、ドキドキの、初めての鍼灸治療院。
私は家で待っていたのですが、
ダンナが、「体が軽くなった!」と、すがすがしい笑顔で帰ってきたのです!

「やった!初めて効果を感じてくれた!これなら継続できるかも!」

というわけで、それから毎週日曜日、通い始めましたよ。鍼灸治療院。

最初は鍼だけだったのですが、「カッピング」というカップで吸引するやつも織り交ぜ、
だんだん固くなっていた筋肉も緩み始め、快方に向かっている?
と言いたいのですが、やっぱり1週間すると、また腰が痛くなってくるのですよね。
それでも、以前よりも腰痛度が少しずつマシになってきていると願いたい。

なんでも、肩とかは簡単に良くなるんだそうですよ。
でも、腰は、鍼で筋肉を緩くしすぎると、体を支えることが出来なくなってしまうので、
そのへんを加減しながら行わないといけないようです。

そして、今日。
なんと私もダンナの鍼灸について行ってきました!
とはいっても、本当に行っただけで、治療を受けたわけではないのですが、
今日は午後から用事があったので、ダンナが家に戻ってくる時間がなくて、
私がダンナに同伴したというわけです。

先生は、写真でみていたよりも、若々しくて、はつらつとしていて、
頭の良さそうな方でした。(←これ大事)
私は頭の良い人が男女問わず好きなもんで、
おとなしく本を読んでいるはずだったのに、
ついつい、話がはずんで、1時間しゃべりっぱなしでしたよ。
とはいっても、話が弾んでいたのは私だけで、先生は相手をしてくれていた感じですが。
(ダンナは突っ伏しているので、会話にはほとんど参加できません)

今日は、せっかくなので、写真も撮らせていただきました。
(美しくないのはご容赦ください)

腰には鍼を打って、電気を流しています。
症状により、鍼をさす深さや、電気の強さが変わるのだそうです

この吸い上げられた肉が、まるでハムのよう。
血行を良くするのが最大の効果だそうで、
でも、血行が良くなるだけで、いろいろなことが改善されるそうですよ。

そして、紫が濃いところが毒素?が溜まっていたところなのだそうです。
いつも両肩の紫が一番色濃いです。
本人は、効果のほどは特に実感していないようですが、
少なくとも、悪くはなっていない。
そして、このカッピングと鍼灸で、毎週治療を受けているわけです。

これで少しずつでも腰が良くなればいいですが、
これから歳をとって、どんどん体にガタが来ますからね。
今のうちにできることをしておきたいものです。
あとは適度な運動ですね!

なにせ二人そろってモノグサなもので、
これといった運動は何もしていません。
まあ一日12時間以上立ってるのが運動と見なされればいいのですが、
腰に悪いだけで、運動じゃあないですよね。
でも、私はホールを歩き回ってるので、
毎日軽く一万歩は歩いてますよ!
そのおかげかどうなのか分かりませんが、
私はいたって健康で、どこにもガタが来ていません。

先生のところに置いてあった本を流し読みして、
(日本の本て、重要なところが太字で書いてあるから、そこだけ読むと流し読みでも要点が分かるんですよね)
これからは、健康な食生活を心がけて行こうと思いました。

「今、口にいれたものが10年後のあなたを左右する!」と書いてあったのです。
怖い怖い。

でも、体にいいものとして書いてあったものが、
割と私が普段から摂取しているものばかりでしたので、
ひとまずは安心しました。

鍼灸治療、私もとっても興味あるけど、
いたって健康な上、まだ美容鍼灸にお世話になるほど皺もないので、
まずはダンナの経過を見守ろうと思います。

あ、でも、深田恭子がやった「小顔矯正/美容整体」には興味あり。
整形もしてないのに、あれだけ別人になれるなんて、もはや魔法です。

私が長年慣れ親しんできた深田恭子

「美容整体/小顔矯正」後の深田恭子

もはや「深田恭子」って言われないと分からん

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA