昨日、日本でコロナ感染が発覚した姉が、今日からホテル隔離することになりました。というのも、同居家族である母が高齢者で、しかも検査の結果陰性と分かったので、母に感染させないように、保健所の手配でホテルに移るのです。
昨日電話したのですが、一週間のホテル隔離に必要な荷物をスーツケースに詰め込んでいるところでした。今日、家までお迎えが来て、ホテルまで送ってくれるそうです。至れり尽くせりだなぁ。日本。

母は、姉がいない間に、家の大掃除。まあ「除菌」という意味も込めて、これを機会に家中の大掃除です。
でも、わたしの時もそうでしたが、わたしが感染してから二日後にダンナが感染したので、まだこれから母が陽性になる可能性もあります。そんな時、家に母が1人だと、何かあった時に心配なので、2日後くらいに、また電話をしてみようと思っています。

昨日のブログにも書きましたが、現在予約で満席の状態が続いていて、留守電には「本日満席です」と言ってもらうように設定し、オンラインブッキングも、当然満席なので予約が取れない状況なのですが、「だからこそ」とも言うべきか、突然メールでの予約以来が爆発的に増えているんです。

「オンラインで予約できないんだけど、メールで予約して欲しい」とか「電話したら留守電が満席だと言っていたのですが、キャンセルでたら連絡して欲しい」とか、「オークランドの時の常連で、今回クィーンズタウンの巽で食事をするのを楽しみしていたのでなんとかして欲しい」とか「毎年オーストラリアから来て必ず巽で食事するから今年も帰る前に行きたいからなんとかしてほしい」とか。懇願のメールがたくさんくるんです。

本当に偶然キャンセルが出て、ラッキーにも入れる人もいるんですが、そんなのはごく一部で、オンラインで予約できないってことは満席ってことで、たとえ常連さんでも、どうにもならないんですよ。
今は、毎日、そういったメールに一件一件対応している感じで、相変わらず仕事の量が減りません。

そんな風に、何件も予約をお断りしている状況だというのに、天気などの関係でスキー場から帰ってこれないお客様のキャンセルが相次いだりして、しかもそういうのって直前のキャンセルだったり、むしろ予約の時間を過ぎてからのキャンセルだったりするので、席が空いたからって、他のお客様を入れることができないんですよね。通常、予約は1テーブル2時間制ですので、そのお客さんが来なくても、2時間後には別のお客様が来てしまいますから、別のお客様を入れる時間がないのです。そんな時には、本当に、予約をお断りしたお客様に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
予約って、ほんと、運とタイミング。5分前まで満席だったのに、急にキャンセルが出て、今は空いてたりするんですから。なので、「満席です」と入口に貼ってあっても、果敢に挑戦してくるお客様の中には、ラッキーにも、席をGETできるお客様もいるのです。

今日も天気が良かったので、出勤前に猫ちゃんたちを外に出してあげました。
みんな遠出をせずに、庭でゴロゴロして、しばらくすると戻って来てくれます。

ほぼ野生化していた虎ちゃんが、こんなに家猫になってしまって、「遠くに行けずにかわいそうに」と思う反面、庭だけで幸せそうに過ごしている姿を見ると、あんな大怪我を克服して今もこうやって生きていることに、本当に感謝しますよね。まだ来月にはプレートを取る手術もしなくてはいけないし、元のように戻れるかは分からないけれど、せっかく救われた命ですから、無駄にしないように、幸せに過ごしてほしいです。

最近わたしのベッドでほぼ暮らしているメイちゃんですが、最近、だんだん美猫になってきた気がしませんか?この一文字に結んだ凛々しい口元は仔猫の時からですが、大人の階段を上り始めて、だんだん美しくなってきている気がします。

庭の散歩から帰って来た虎ちゃん。
寝袋の上で外を眺めながらくつろいでいます。
幸せそうな猫を見ていられるのって、本当に幸せです。
今日も元気をくれてありがとう。
仕事頑張るぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA