今日も春の陽気!
猫ちゃんたちも、思い思いの場所でのんびり過ごしています。

今日は天気が良くて暖かいので、家じゅう開けっ放しになってますが、みんな家と庭を出たり入ったり、昼寝したりして過ごしてます。遠出をせずに家と庭で過ごしてくれるのは、本当に理想的。ずっとこうであってほしいな。

外に出すのは危険だから、家にいてほしいけど、でも、閉じ込めるのは可哀そう。なので、開いているけど、遠出をせずに、家と庭で自由に過ごせるのが一番。

今日は、朝も早く8時から、出勤前に、ご近所のI子さんが、車検の車を出しに行くのに付き合ってくれました。仕事に行く前の忙しい時間に申し訳なかったんですが、いつも無理を聞いてくれて、お世話になってありがとうございます! I子さんも、先日まで仕事で日本に帰国していたので、ずっと会えてなかったんですよね。さらにそのまま仕事に忙殺される忙しい日々がお互い続き、休みの日でもなかなか会えませんでした。短い時間だったけど、一緒に過ごせる時間にホッとします。

来月はわたしの誕生日があって、再来月はI子さんの誕生日があるので、そのくらいの時までには仕事が落ち着いて、またゆっくり飲んだりできたらいいね。って話をしてました。

そのあと、お昼過ぎに、日本にホリデーで帰っていた友達のMさんが遊びに来てくれて、楽しかった日本の旅行話を聞かせてくれました。「旅行話」と言っても、ほとんどが「いかに日本の食が素晴らしいか」という話。わたしも彼女も、美味しいものが大好きなので、美味しいものの話をしていると、本当に幸せです。その話を聞いているだけのわたしと、実際に食べた彼女。本当に羨ましいと思うとともに、わたしも次回日本に帰ったときに「美味しいものをめぐる旅」がしたいと、心から思ったのでした。

今までは、日本に帰国したら、東京で美味しいもの巡りをするのが常だったのですが、次回は、日本を旅行しながら美味しいものが食べたいんです。その土地の、その時の旬のものを、料理人の手で素晴らしい一品として生み出されたものが食べたい。

わたしは日本にいた時に、旅行の添乗員として日本全国旅をしていましたが、やっぱり旅先では団体旅行として旅館で出される食事が主でしたので、その土地の美味しいものももちろんたくさん出てきましたが、次回は、その土地の料理店に行って料理人がつくるものが食べたいんですよね。ひとつまた目標ができました。

そんな彼女との話の中で思い出したのですが、わたしが、旅行の添乗員をしていた時代、添乗員として秩父34観音とか、坂東33観音とかの霊場巡りに何度か行かせてもらっていたんですよ。当時わたしはまだ20代でしたが、行く先々のお寺で般若心経を唱え、お坊さんからありがたいお話をいただき、御朱印をもらう。という旅の中で、わたしはあくまでも添乗員として付き添っていただけでしたが、それでも心が洗われる思いだったことを今でも覚えています。そして、老後は、将来結婚する誰かと、一緒に四国88か所巡りをしたいなぁ。と思ったことを思い出しました。なんだかこの歳になって、そんな将来の夢が、だいぶ近づく年齢になってきたなぁ。と思いました。もちろんそんな話は、ダンナにとっては寝耳に水。あと10年後くらい、付き合ってくれるでしょうか。

こちら、当時携帯していた御朱印帳と般若心経

各お寺でいただく御朱印は、個性豊かです。
般若心経は、お坊さんと一緒に唱えられるようにフリガナ付き。

わたしは、別に自分を「仏教徒」だと思ったことはありませんが、やっぱり日本人にとっては、小さいころから法事やらお墓参りやらで、一番仏教が身近ではありますよね。それを仏教徒と言うのか?いや、でも、キリスト教なわけでもないのに結婚式を教会で挙げる人もたくさんいますしね。日本はその辺、いろいろ曖昧ですよね。ちなみにわたしたちは、結婚式は「厳島神社」で挙げましたから、「神前式」ってやつですね。

さて、今からお店に行って、明日から変わる新しいワインリストのための作業が待っています!2~3時間はかかるかなぁ。
でも、今日は日中、友達と会ってゆっくり過ごせたので、なんだか休みらしい休みを過ごせた気がします。

広く浅くのつきあいではなく、本当に気が許せる友達と過ごす時間を大切にするって、この歳になってから、本当に大事だなぁって思います。
さあ!今から一仕事頑張ってくるか!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA