話題のレストラン「EBISU」に行ってきました。
前に、店の前までは行ったことあるんですが、
あまりの高級感に、「ちょっと今日の服じゃ入りたくないね」と出直し。

「EBISU」は、和食レストランのカテゴリーに入れてもいいのかどうなのか?
というくらい、ちょっとかっこいいレストランです。
まず、概観。
これ、どう見ても、和食屋じゃないですよね?

この概観だったら、コースで$80とかの、高級なフュージョンタイプのレストランだろうと思ったのですが、
メニューは、完全なアラカルトで、どっちかっていうと、つまみっぽいものも多い。
本当は、小さいものをいろいろ注文したかったのですが、
今回は、ニュージーランド人のお客様と一緒だったので、オーダーはお任せすることに。
すると、なんとチョイスは「鯛の丸焼き」と「寿司と刺身の盛り合わせ」
これ、メニューの中で一番高いのと、2番目に高いのだったんですけど、
値段からして、かなりの量があることが予測されたので、
前菜には、「牛たたき」と「揚げ出し豆腐」だけ注文しました。

まずは、乾杯にカクテルを頂きましたが、1つ$16。ひえー。高い。
普通こんなもの?
それにしても、ここ、どう見ても和食屋じゃないんですよ。
店内も、かっこいいバーが付いたレストランみたいな感じ。

予約を取らない店だと聞いていたので18時に行ったのですが、
18時半にはどんどんお客さんが入り、19時にはほぼ満席となりました。
平日の夜にこれだけ入るなんて、すごいなぁ。
19時過ぎてからは、となりのバーから、じゃんじゃん人が流れてきます。

お客さんは、ほとんどがニュージーランド人で、スタッフも日本人は二人しかいませんでした。
このまったく「和」を感じさせない和食屋。いったい料理はどうだったかというと。。。。
それが、普通においしいんですよ。

牛のタタキ $17.5
揚げ出し豆腐 $12.5
鯛の丸焼き $42
寿司刺身盛り合わせ $65

見た目もだいぶいいでしょう?
味もいいんですよ。
店もいいし、客層もいいし、
「オークランドでは、こういう店が流行ってしまうんだ」と、感動しきり。

実は、クライストチャーチにも「SOLスクエア」というおしゃれな場所に、
見た目はバーで、でも実は焼き鳥屋。という「ISHIMOTO」という店がありました。
でも、クライストチャーチには、まだちょっと早かったようで、残念ながら流行りませんでした。。。

結果として、ここは、料理は「和食」だけれども、
「和食レストラン」ではない。
かっこいいバーレストランに行って、お酒飲んで、
おなかすいたからちょっと座って、つまみ頼んだら「和食」っていう感じですね。

まあ、あまりにも立派なので、巽と比べてどうこうなどとは、まったく言う気もおきません。
でも、立派すぎて、といいますか、なんか、食事が終わったら、そそくさと店を出て、「禅」で飲みなおし。
庶民にはちょっと落ち着かなくて、あんまりくつろげなかったなぁ。
ちなみに、「禅」は家から近いからといって、行き過ぎ。
この一ヶ月で、6回も行ってしまいました。
でも、クライストチャーチから来た友人を連れて行くには、もってこいの店なのよね。
みんな「オークランドすごい」と感動して帰ってくれるので、連れていき甲斐があるというものです。
すでに3人の友人をご案内しました

今日は「EBISU」と「禅」をハシゴして、
実は昨日は、「写楽」と「源太」をハシゴしました。
いい加減、徒歩圏内の日本食レストラン、制覇してしまったかんじ。

さて、次はどこを攻めましょうか

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA