今日は、日本VSフランス戦。
私はラグビーには全然興味がないし、ルールも分からないのですが、
ワールドカップに日本が出場し、しかもその日本の試合が、私の住むオークランドで開催されるとなれば、
そりゃもう行くしかありませんよね。
日本にいると分からない、気付かない、日本のよさが、日本を離れてみると、とてもよくわかる。
日本を離れている日本人の方が、日本への思いや愛国精神が強いというのは、
こちらに来てから、本当に感じます。
「故郷は遠きにありて思うもの」
とは、室生犀星もよく言ったものです。

というわけで、私も、ここニュージーランドで、
日本への思いを馳せながら暮らしている1人でありまして、
その日本チームが、ここニュージーランドはオークランドでワールドカップに参戦するとなれば、
試合を応援しに行かない理由はありません。

試合会場は、ノースショア。
友人がノースショアのスタジアムの近くに住んでいるので、
これまたラグビーには興味がない友人ではありますが、
巻き込んで一緒に見に行くことにしたのです。

友人宅に集合し、「いざ出発!」と思いきや、
「ようこさんもフェイスペインティングするよね?」
え?そのつもりはありませんが。。。
でも、子供ならず、大人までも、顔に日の丸を書いている中、
私だけ「結構です」などとは、とてもそんな雰囲気ではなく、
「きっと、フェイスペインティングなんて、これが人生において最初で最後」
と思ったら、私も顔に日の丸書いちゃいました。

というのも、最近、車に応援している国の国旗をつけて走っている車をよく見るんですが、
日本の国旗をつけて走っている車、あんまり見ないんですよね。
だけど、今日は、「いざ、出陣」という感じで、
窓から日の丸出して走っちゃいました!
最初は「右翼っぽい?」とちょっと心配になりましたが、
モーターウェイをぶんぶん走っていたら、なんだかちょっと暴走族みたいな気分。
いやー。気分が大分盛り上がってきましたよ。
ってことで、勢いでフェイスペインティングまでしちゃったわけです。

大分、JAPANの応援団と、一目で分かる姿となり、
スタジアムまで、歩いて向かいました。
「結構、フランスが多いなぁ」
ぱっと見て、フランスを応援するような人がたくさん歩いています。

そうだよね。日本を応援する人、そんな多くないよね?

ところが!
スタジアムに入ってみると、いるじゃないですか、たくさん。
日本応援団。
日本人はもちろんのこと、地元の人でも、日本応援団がたくさんいたのです!
嬉しいなぁ。
忍者の仮装をしている人、巻き寿司の仮装をしている子供たち、
「必勝」とか「日本」とか「一番」とか書いたハチマキをしている人達。
ん?なぜか日本応援団は、フランスに比べて、「仮装」っぽい?

やはり、比率で言えば、フランス応援団の方が多かったですが、
偶然にも、前の列も、後ろの列も、日本人じゃないのに、日本を応援していました。
監督もニュージーランド人だし、選手の中にも、結構ニュージーランド人がいるので、
そういう意味でも、日本チームを応援してくれる人が多いのかもしれません。

国歌斉唱。もちろん一緒に歌いました。
久しぶりの「君が代」

試合のいいところになると、
「ニッポン!チャチャチャ!」コールが始まります。
前の列の人も後ろの列の人も、一緒になって「ニッポン!!」と言ってました。
ニッポン=JAPANっていう意味だって、分かってるのかな?
でも、嬉しかったですよぉ。

異国の地で、こんなにたくさんの日本の国旗を見ながら試合ができて、
しかも「ニッポンコール」まで聞こえてきて、
きっと、日本チームも、とっても励まされたと思います!

そんなわけで、試合はどんどん進んでいきますが、
完全にフランス優勢。
ところが、「あれれ?」と思っている間に、
日本が追い上げてきているではありませんか!
1トライ&ゴールで同点まで追いつけるところまでやってきました!
応援は、俄然盛り上がります。

ところが、そこからフランス頑張りましたよ。
じゃんじゃん得点入れて、あとちょっとで追いつけるはずだったのに、どんどん引き離されてしまいました。。。

席は前から4列目。
試合を間近で見れて、ぶつかり合う音まで聞こえてきました。
ほんと、ラグビーって、ボールを追いかけるだけじゃなくて、
ボールを持ってる人に全力でぶつかりますからね。
体と体をぶつけ合うこんなに「男らしい」スポーツだったなんて、
あんまり、知らなかったなぁ。
サッカーと似たようなもので、手でボールを持って走れる。くらいの違いしか知りませんでした。
全然違うじゃありませんか!
正直、ラグビーと言えば、「スクールウォーズ」くらいしか知りませんでしたからね。

なにはともあれ、私たちはラグビーを満喫。
日本は残念ながら負けてしまったけど、いい試合だった。
スポーツだから、そりゃ勝敗は大切だけど、それだけじゃありませんよね。
負けても悔しくない。
だって、日本かっこよかったし、頑張ってたし、なによりも私たちをこんなにも興奮させてくれました。

そして、スタジアムから家までの帰り道。
日本を応援していたニュージーランドの人達が、声をかけてくれるのです。
「いい試合だったね」
「日本頑張ったね」
「今日は日本を応援したけど、次はニュージーランド戦だからオールブラックスを応援するよ!」
などなど。

こんな風に、知らない人達と声を掛け合えるのって素敵ですよね。

さて、今日印象に残ったのは、背番号10番と14番の活躍。
私が座っていた位置からは、この二人がとても目に付いたのです。

勉強不足の私は、さっそく「月刊NZ」を開き、日本チームの勉強を今さらながらしようと思ったら、、、、
あれ?あれれ?
オールブラックスのメンバーは全員載っているのに、日本チームについては、全然載ってないじゃないですか!
えー。嘘でしょ?仮にも日本の情報誌じゃないですか。
日本チームの情報が全然載っていないなんて。
ちょっと不満。(先月号に載ってたりしました?)

ラグビーワールドカップは、まだまだ始まったばかり。
次は、日本VSニュージーランド。
場所はハミルトンへ移動です。
優勝候補のニュージーランドと、ニュージーランドで対戦する日本チーム。
すごいプレッシャーだろうけど、観客席で日本の旗をふって応援してくれる人もきっとたくさんいます。
がんばれ、日本!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA