ド、ドアが開かない!


さて、そろそろOPENの目処が立ってきました。

でも、残念ながら、リカーライセンスがまだおりておらず、
最初の1週間は、お酒の提供はできなそうです。。。
「TATSUMI Modern Japanese Cuisine & Bar」っていっておきながら、
酒を売れないバーなんて、洒落にもなりませんが、
だからといって、準備は出来たのに開けないでいられるほど、余裕もありません。

今日は、換気扇を修理する人がきていたのですが、
換気扇の何がダメって、吸いすぎるのです。
吸わない換気扇の話しはよく聞きますが、吸いすぎる換気扇てのは、あまり聞いたことがありません。
そして、どのくらい吸いすぎるのかと言うと、
な、なんと、換気扇をつけると、入り口のドアが開かなくなるのです!

昼頃店に行くと、店内に電気がついているのに、ドアが開きません。
あれ?鍵がかかってる?
いや、確実に開けました。だけど、ドアがびくともしません。
全身でドアを思いっきり押してみると、
ドアの下から「ひゅるひゅるひゅる~~~」となんだか恐ろしい音が。
店内で一体なにが起こっているのか?

って、これが、ただ単に換気扇のスイッチをONにしただけだったっていうオチです。

入り口のドアが開かなくなるくらい強力な換気扇ですから、
もちろん音もものすごいんです。
いったんONにすると「ごーーーーーーーーーーーー」という轟音で、
キッチン内では、うるさいどころか、会話もままなりません。

これじゃあ、どうしようもないってことで、換気扇の強弱を調整できるようなツマミをつけてもらおうと、
業者さんに来てもらった。というわけです。

あとは、壁の電気。
死んだと言われていたのに、なんと、復活したんですよ!
やればできるじゃないですか。電気屋。
でも、つかないから取り外していた4つのライトが、1つ見当たらないんですって。
電気屋さん。しっかりしてくださいよ。
というわけで、壁の電気、中途半端に3つしかついてないんです。
しかも、真ん中のが1つない。どうせなら、一番はしっこを外してくれればよかったのに。。。

などなどまだまだトラブルは続きますが、
なんとかOPENできそうです。

現在は毎日スタッフトレーニングを飽きるほど続けている日々ですが、
私とマネージャー以外は、全員未経験者。
なかなか思うようにはいきません。
でも、「この人ならできる」「未経験者でもきっと良いスタッフになる」
と思える人しか採用していませんので、あとは、私がどうやってみんなを育てていくかです。
今できる範囲で頑張るのがまず最初のスタートライン。
お客様に迷惑がかからない程度に、少しずつ成長していってもらえればと思っています。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA