1週間お疲れ様でした


今週末は、レイバーデーで連休だったので、
OPENから1週間、お疲れ様会+早速一人送別会がありました。
送別されるのは、日本からお手伝いに来てくれていたSさん。
Sさんは、うちのダンナの友達で、毎年スキーをしにNZにやってきます。
そして、昼はスキー、夜はTATSUMI のお手伝いをしてくれるのです。
今回、TATSUMIはオークランドに移動したため、Sさんは、スキーとはほど遠い暮らしをしながら、
2ヶ月間、TATSUMIのOPEN準備を手伝ってくれました。
今働いてくれているスタッフよりも、ずっと早くから、TATSUMIに関わり、
「Sさんに聞けば、なんでも知ってる」というくらい、すっかりTATSUMIの主要スタッフとして活躍してくれていたのです。
でも、残念ながら、帰国の日がやってきてしまいました。

本当は、1ヶ月はOPEN準備、残りの1ヶ月はお店のお手伝いの予定でいましたが、
OPENが遅れてしまったため、たったの1週間しかOPEN後のTATSUMIで働くことができませんでした。
それでも、「もはやOPENを見届けることができないのでは?」という不安な時期もありましたので、
1週間だけでもOPENしたTATSUMIで働くことができて、良かったと思います。
散々準備に関わって、OPENを見届けることができなかったら、心残りもいいところです。

日曜日の14時~16時の予定で始まった飲み会も、気付けば20時。
「今日は21時から、ワールドカップの決勝戦が!!!」
あわてて解散することとなりましたが、まあ、時間を忘れるくらい盛り上がってよかった。
それにしも、14時から、飲みっぱなしの食べっぱなし。
ダンナ様は、オールブラックス戦の途中で寝てしまいました。

飲み会では、当然クライストチャーチから救出されたビールやワインが振舞われ、
みんな「CDなんて見たことない」と、クライストチャーチの地ビールを初体験していました。

料理は、残り物でつくった、寿司、天麩羅、鍋です。

最後は、みんなで集合写真です。
本当に、良いスタッフが集まってくれて、良かった。
お店がどんなに立派でも、料理がおいしくても、最後は「人」が一番大事です。
スタッフは宝です。
みんながハッピーに働くことができる職場環境を、これからも維持できるよう頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA