オークランドデビュー


日本に住んでいたころは、ひらひらのワンピースとか、キャミソールとか、
ちょっと女の子っぽいけど、大人っぽい服が好きでした。
もちろん10年前の話しですよ。

もちろん、ワーホリのとき、そういう服をたくさん持ってきてました。
ところが!
まあ、そういう服を着るような機会がないのもさることながら、
夏でも寒くて、まったく出番がなかったのです。

日本に帰るたびに、ユニクロなどで服を仕入れ、
完全に着る服が、NZ仕様となっていきました。

そして、洋服だんすは、もう着ない日本から持ってきている服と、
新たにNZ用に購入したカジュアルな服で、いっぱいになっていくわけです。

だけど、日本から持ってきてた服は、やっぱりかわいいし(しかも高いし)、
引越しやフリマをするたびに、どうしようか悩むけど、
やっぱり手放せずに今にいたるのです。

ところが!オークランドの夏ときたらどうでしょう!
みんなサマードレスで歩き回っているじゃないですか。
クライストチャーチでは、日が暮れたら突然寒くなるので、
日中は薄着でも、さすがにサマードレスで外出できるような気温ではありませんでした。
だけど、日が暮れても気持ちの良い温暖な気候のオークランドでは、
クライストチャーチでは10年も封印されていた洋服が大活躍するのです!

そして、最近は、日曜定休になったので、
洋服を着て外出する機会が週に1回あるのです。
何を着てでかけようか、「洋服を選ぶ楽しみ」を久々に味わっています。
クライストチャーチのときは、休みの日といえば、とりあえずGパン。
上に着るものを気温にあわせてチョイスするだけでした。

先週末のJAPAN DAY には、大学生の時に流行っていた、
Issay Miyake Pleats Please を、なんと20年ぶり?くらいに着てしまいました。
みなさん、Pleasts Please って知ってますか?

ダンナも、クィーンズタウン時代からずっと大切に保管し続けていた甚平にて。
クライストチャーチでなら着れると思ったんだけど、
オークランドに来て始めて着られたと喜んでいました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA