クライストチャーチの地震で被害にあった大型電気量販店の商品が、
オークランドでオークションに出品されることになりました。
1日1000品、2日で2000品の、超大型オークションです。

地震の被害あった商品ということで、箱が潰れているのは当たり前。
箱が水浸しのものや、そのまま放置されてカビが生えた布団カバーまで、盛りだくさん。
もちろん、状態によって、同じものでも価値は変わります。
中でも、商品のほとんどを占めているのが展示品です。
どこの店にも、箱に入った商品だけではなく、見本が置いてありますよね。
その見本が「箱なし」として売られているのです。

箱がないだけなら、商品にはなんの問題がないように思いますが、
この「見本品」は、本当に、棚に見本として並べられていたものをそのまま救出したものなので、
説明書がないだけではなく、ほとんどの商品にACアダプターがついていないのです。
そうですよね。店の中のものをどんどん運び出していくのに、
いちいち展示品の入っていた箱やACアダプターなんて、探している暇はありません。
あとは、ACアダプターがついていても、小物関係の備品がないものも多くありました。
例えば、エスプレッソマシーンの、コーヒーをいれるフィルターハンドルがなかったり。
そりゃそうですよね。あれだけ揺れたら、そんなのどっかに飛んで行っちゃいますよ。
箱が水で濡れているだけならまだしも、箱なし商品は、泥や砂がついているものまでありました。
地震で窓が割れて、液状化した砂が風で店内に入り込んだのかもしれません。

さて、そんな状態でも、箱にはいってる商品は、落っこちて箱が潰れたり、水浸しになったりしていなければ、
普通に他の店舗に持って行って売ることができますので、
オークションに出てきているのは、もう「商品としては売れないもの」たちなんです。

こんなに箱が潰れているものありました。
本当に、中の商品大丈夫???と心配になります。

さて、オークション開始です。
事前にリストを見ながら下見をしていますので、
お目当ての商品が出るまで、他の商品の動向を見守ります。

現在どの商品がオークションにかけられているのかは、前方のスクリーンに映し出されます。
これは、下見ができなかった人のために、1商品につき3~5枚程度の、
いろいろな角度から撮った写真を見ることができるので、とても役に立ちます。

これも、少し箱が潰れていますね。

さて、オークションでは、その商品の定価は案内されませんが、
商品を下見すれば、値段がついているものもありますし、
スクリーンに映し出される映像に値段が映ることもあります。
そして、商品の状態にもよりますが、通常は、半額くらいの値段からスタートです。

例えば、
私たちが今日落とした「三菱の除湿機」
これ、定価は$850です。
箱なしの展示品でしたので、
まずは、約半額の$400からスタートしました。
「$400, $400, $400, $400 。。。。」と連呼しますが、誰も手をあげません。
そこで「はい!$300, $300, $300, $300 .。。」と値下げです。
それでも誰もいないと、さらに値を下げて
「$250, $250, $250, $250, 。。。。。。」
と、そこで誰かが、手をあげました。
「はい!$260」
また誰かが手をあげます
「はい!$270」
という具合に、誰かの手が挙がるごとに、それより高額で買いたい人がいないか値を上げていきます。
この値段の上がり方は、商品の金額や、希望者の数によって変わるのですが、
最終的に、私たちは$325で、落札しました。

次は最大の目当てである「全自動エスプレッソマシーン」です。
これは、豆をいれて、どの種類のコーヒーが飲みたいのか選ぶだけで、
自動的にコーヒーをつくってくれる、まさにバリスタいらずのマシーンなのです。
業務用だと$1万以上するのですが、家庭用だと$3400。
私たちは、カフェでもないし、洋食レストランでもないので、家庭用で十分と判断して、落札することにしたのです。
エスプレッソマシーンは$1000スタート。
誰も手を上げず、$800に。
それでも誰も手を上げずに$500になったところで、
うちのダンナが手を上げました。
通常、手を上げて、指をさされたら手を下ろし、プライスアップで声かけをして、
他に誰も手をあげなければ、それで落札。
でも、絶対落としたかったし、$1000までは予算があったので、
ダンナは手をおろさずに上げっぱなし。
そしたら、なんと、もう1人同じ商品を狙っている人がいて、向こうの方で手を上げっぱなしにしているのです。
オークショニアは、二人が手を挙げっぱなしなので、二人を見ながら、どんどん値段を吊り上げていきます。

そして、$800まで値が上がったところで、もう1人が手を下げました。予算$800だったのですね。
ということで、めでたく、$3400の全自動エスプレッソマシーンを$800で落札することができたのです!
ちなみに、このエスプレッソマシーン。箱がないだけではなく、説明書もなければ、なんと部品も欠品しているのです。
地震でどっかに飛んで行っちゃったそうで、どの部品が足りないのかも分かりません。
取扱説明書は、ダウンロードして、部品に関しては、説明書の部品説明を見ながら確認するしかありません。
DeLonghiの最新の型のものなので、DeLonghiショップにあれば手に入ると思います。
足りない部品を買い足したって、$800ですから安いものです。
でも、見本品の新品とは思えないくらい、みすぼらしい有様でした。
地震のあと、ずっと置きっぱなしになっていたものが、やっと救出されたのです。
これから綺麗に磨いて大切に使っていこうと思います!

その他の戦利品。
Wii 買っちゃいました。
$190
これ、1台だけじゃなくて、何台も出ていたんですよ。
そのあとWii Fit がでてきたので、これも落札。
$80でした。20台もあったので、これは楽勝。

ほら、これ、上から見ると、箱が水に濡れたシミがついていました。

あとは、前から欲しかったホームシアターシステムのタワースピーカーがついたやつ。
オークションの前半戦に、結構商品がでていたのですが、
どれもスピーカーが置くタイプのもので、立てて置くタイプのものではなかったのです。
そしたら、オークションの最後の最後の方で、いきなりホームシアターシステムが再登場。
これは、まったくノーマークだったんですが、スクリーンに映された写真をみたら、
スピーカーがタワー型。ブランドもパナソニックだし、買うしかない。一応予算は$400。
ところが、オークションがもう終わりかけのところで出てきた商品なので、
人も少なくなってきてたし、みんな疲れてたのか、全然値があがらなかったのです。
なんの苦労もなく、たったの$275で落札。
ちなみに、このあとソニーのホームシアターシステムのタワースピーカーがでてきて、
「え!こっちのほうがいいじゃん。いくら?」と思って見守っていたら、
$475まで値があがりました。
あー。よかった。そんなに高いならパナソニックでいいよ。

最後に、受付で精算して、商品を受け取って帰るだけ。
会場は2箇所にわかれていて、私たちの方は500品目だったのですが、
朝10時からで、終わったら16時過ぎてました。
あー、長い一日だったー。
ちなみに、購入金額は、落札金額に手数料10%+GST(消費税)です。
なので、定価の8割程度で購入したのでは、結果として、定価と同じになったりするので要注意。

クライストチャーチで地震の被害にあった商品を、
クライストチャーチの人がオークランドで買うっていうのは、
なんだかとても不思議な縁を感じます。
ちなみに、店舗名は公表されていませんが、値札に「Harvey Norman」とありました。
そうだね。クライストチャーチ1の大型店ですから。
駄目になった商品だけでもこんなにあるんですね。

ちなみに、明日は、カメラとパソコンとTVがほとんど。
なんと、カメラだけで100品以上。
そんなにカメラがあってもね。同じ商品が続くと、途中だれてくるんですよね。

それにしても、私、オークションて初体験だったのですが、おもしろかったです。
誰でも参加できるんですよ。
明日のオークションのお目当てはTVとベッド。
次に引越す家を、ニューマーケットで決めたので、フラットメイトのお部屋用に、安く手に入れたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA