はじめての広告


オークランドでは、「宣伝」しないと、
誰もここにTATSUMI がオープンしたことを知らない。

と、多くの人に言われ続け、
とうとう、満を持して(?)、はじめての広告を出すことにしました。

「NZ’s Best Dining Guide」という本で、年に2回発売される、
レストラン専用のガイドブックです。

見開き2ページで、左ページでレストランの紹介とメニューの紹介、
右ぺージは自由に使える店舗広告になっています。
わたしたちは、店舗広告もないので、この雑誌に載せるために、
写真撮影から、広告作成から、紹介文から、なにからなにまでイチから作る必要がありました。

見本のできあがりは、まずまずだったのですが、
刷り上って送られて来た本を見ると、
なんとまあ、店内写真の暗いこと。
見本の時は、暗くてももっと鮮明だったのに、
仕上がったものの暗さといったら、バーカウンターなのか穴蔵なのかも分からないほど。
しかも、なんか写真がぼやけているんです。

店内の写真は、角度や大きさをかえ、大き目の写真何枚かで構成され、
それとは別に、料理の写真が小さく8枚レイアウトされています。
料理はちゃんと明るいんです。
こんなに暗い店内の写真を何枚ものせるくらいなら、
きれいに撮れた料理の写真を大きく使うか、
店内の写真は大きいのを1枚だけにするとかすればよかった。
と、大後悔。

でも、何度も言うようですが、見本では、きれいに仕上がっていたんですよ。

しかも、この広告料って、目が飛び出るほど高いんです。
私達の場合、保険で「新店舗の広告費」が一部カバーされるので、
一番値段の高かった、「NZ’s Best Dining Guide」を保険請求してみました。

載っている場所が、本のだいぶ後方なので、どれだけの人の目に付くかわかりませんが、
多少なり効果があればいいな。と思います。
それにしても、載っている場所も悪いし、写真も悪いし、
これが全額自腹だったら、はっきりいって憤慨ですよ。

どこかで見かけたら、買わなくてもいいので、立ち読みしてみてください。
94ページです。
ちなみに買ったら$10です。
これはかなりのバリューですよ。
レストランから、相当広告料取ってますからね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA