仕事の後の中華


先週の土曜日、ダンナが「どうしてもラーメンが食べたい!!!」ってことで、
みんなでさっさと片付けて、スタッフ総出でCITYまで出かけました。
目指すは「麺達」。ダンナがオークランドで一番お気に入りのラーメン屋さんです。
CITYに住んでいた時は、どれだけ通ったことでしょうか。

ところが!
先週末はランタンフェスティバル。
いつも車をとめる駐車場へ行く道が通行止。
しかも、ものすごい人と車です。
もたもたしているうちに23時になってしまい、

しかしみんなお腹はペコペコ。
でも、街中大賑わいで、車を停められそうにもありません。
そこで、「Dominionロードへ行こう!」ってことで、
夜中まで開いている中華料理屋へ向かいました。
いつもランチで利用しているドミニオンロードですが、
営業時間が「2AMまで」と書いてある店がたくさんあることをチェックしていました。
夜中のドミニオンロード、初参戦です!

それにしてもすごい。
クライストチャーチでも、夜中まで開いている中華料理は何軒かありましたが、
このドミニオンロード沿いの開いている中華料理屋の数といったら、まるで不夜城。
しかも、どこも超混んでいる。

行こうと思っていたこの前ランチを食べた店が満席だったので、隣の店へ。
でも、ここも、私達が入店した後、瞬く間に満席に。
すごいなぁ。恐るべしドミニオンロード。
こんな時間にどの店も混雑していて、0時まわってから食事をしたい人って、こんなにたくさんいるんだ。
と、驚き、しかも、中国人ばかりじゃないのにもまた驚きました。

でも、実は、仕事の後、外にごはんを食べに行くのって、
私にとってはとても勇気のいることなんですよ。
というのも、なんて言っても、わたしは家で着物を着て出勤してきていますから、
仕事の帰りに出かけるってことは、着物のままで食事に行かないといけないんです。
これって、相当目立ちますよね?
夜中の0時もまわって、着物でドミニオンロードで中華食べてる人なんて、滅多にいませんよ。
っていうか、絶対にいません。
他のスタッフも、制服で出勤している人は結構いるのですが、
着物ほどには目立ちません。

でも、ランタンフェスティバルのせいか、仮装みたいな格好をしている人が結構いたので、
そんな感じに思ってもらえたのか、あんまり目だたなかった気がします。(と思っているのは私だけ?)
今思い起こせば、去年のランタンフェスティバルは地震で中止、
その前の年のランタンフェスティバルは、最後のお客様がお帰りになった後すぐに店を閉めて、
スタッフみんなで、制服のままランタンフェスティバルに行きました。
今では懐かしい思い出ですね。

さて、真夜中の中華はこんな感じ。

もちろん着物です。

そして、次の日のランチは飲茶。
2階のテラス席だったのですが、こんな開放的な気分で飲茶を食べたのは初めてかも。
大抵、中華料理屋って、ちょっと汚くて薄暗くて、ごちゃごちゃしているイメージですから、
なんか、テラス席ってだけで、いつもよりちょっとだけ高級感を味わえました。

実は、私の中華料理屋探訪ルポがだいぶたまっちゃってるんですよ。
中華食べすぎ!
でも、中華と和食だけは、どれだけ食べても飽きないんですよねぇ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA