大家との面談突破か?


売主さんに「ビジネス買いたいです」と伝えたところ、
「じゃ、いちど大家に会ってくれる?」と言われました。
まぁ、ここのビジネスを買えば、私たちが次のテナントになるわけなんで、
会うのは別にOKなのですが、そういうのは、ビジネスを買ったあとのことだと思ってました。

で、どうして、まだビジネスも買ってないのに、大家さんに会うのかって言うと、
私たちの前にも、このビジネスを買いたい人がいたらしいのですが、
ビジネス売買の契約も全部済んだところで、大家さんにビルの賃貸契約名義変更をお願いしたら、
「この人とは契約しない」と、大家さんに断られてしまったそうなのです。

えー?そんなことってあるんですか?
ビルの大家さんにだって、テナントを選ぶ権利があるとは思いますが、
ビジネス売買の契約を済ませてから「貸さない」だなんて、あるんですね。
ああ、聞いただけで恐ろしい。

そこで、売主さんは、前と同じようになことになった場合に、
弁護士費用とか、契約にかける時間とか、もったいないので、
まずは大家に承諾してもらってから、ビジネス売買の「契約」をしたかったようなのです。

そして、売主さんの仲介により、大家さんに会うことになったのですが、
まずは、私たちがこの物件を借りた場合に、きちんとビジネスを成立させることができるのかどうか。
そのことを証明するために、会計士に頼み、過去の「会計報告書」を出してもらいました。
会計士さんの分析では、私たちのクライストチャーチでの業績があれば、
オークランドの大家さんが、私たちを断る理由などない。と太鼓判を押してくれました。
これで、「運営」という意味では、ひとつクリアです。

ところが、過去、オークランドでビジネスを買った人の話によると、
家賃の支払い能力を証明するのはもちろんのこと、
万が一の時のために「担保」が必要なこともあるというのです。
ある人は、持ち家があったので、それを担保に契約ができたと言っていました。
またある人は、家賃半年分を大家に預けることを担保にし、契約ができたと言っていました。
いやー。厳しいな。オークランド。
家賃の高い場所を借りる時だけかもしれませんが、
大家さんだって、逃げられたら困りますからね。念には念を、という気持ちは分かります。
でも、私たちには、担保に出来るものは何もありません。

そこで、私たちが会計上「優良企業」であったという会計士の太鼓判だけではなく、
実際にどれだけのお客様に支持されていたかという証明を出すことにしました。
ここで、先日このブログでも紹介した「Dine Out」の出番です。
巽の評価がいかに高かったか、大家さんに見てもらうために、
DineOut の巽の評価のページ、過去一年分をプリントアウトして持っていきました。
これを見た大家さんは、「こういう店の評判が分かる資料は大事なんだよ」と言ってくれました。

大家さんと話した感じでは、良い手ごたえだったと思います。
このあたりは、安い店ではなく、ちょっと高級感のある店がはやるから、
自分のビルにも、そういう店を入れたい。
そして、日本食レストランが全然ないので、集客はきっと難しくない。
とのことでした。
私たちのクライストチャーチの店の客層、客単価や、
次の店は、どのような店にしたいのか、など、いろいろお話をしました。
今の店舗でも十分ですが、改装して手を加えたいこと、
どこをどのように改装したいのか、なども伝えました。
ただ、この人は、ボスが休暇中ということで、代理で来た人なので、
まだボスがどのように決定するかはわかりません。

余談ですが、大家さんは「Dine Out」の存在を知りませんでした。
やはり、オークランドでは、あまりメジャーではないのですね。
更に言うと、地震後、名刺に入れている「Kia Kaha! Christchurch!」についても、
「知らない」と言われました。

オークランドに来てから、何度も「Kia Kaha!」って何?と聞かれてきましたが、
それは、日本人だから、ニュースとか見てなくて知らないのかと思っていたんです。
でも、ニュージーランド人も知らないんだということに、ちょっとショック。。。
NZ全土の合言葉だと思っていたんですけどね。。。

それはさておき、契約成立に向け、一歩ずつ前進。
大家さんとの面談に同席した売主さんは
「あの様子なら大丈夫。契約の話をすすめましょう」
と言ってくれました。(ホントに大丈夫なんでしょうね??)

次回は、弁護士さん登場のビジネス売買契約書についてです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA