相次ぐ久々の再会


先週は、地震1周年のイベントを行いましたが、
その翌日、とあるお客様が、1人でお食事にいらっしゃいました。
お客様が「あなたはクライストチャーチから?」とお尋ねになるので、
「そうです」と答えると、
「私、あの地震の日、2月22日に、巽でランチを食べていたのよ」
とおっしゃるのです。
その日は、入り口付近のお席に、常連さんがお友達を連れてランチに来てくれていました。
その時のお友達が、オークランドのTATSUMIを訪ねてきてくれたのです。
まさに、一年ぶりの再会ということですが、
お客様は、あの時の状況や、あのあとどうやって家に帰ったかなど、
涙ながらにいろいろ語ってくれました。
そして、一年後にこうして、またTATSUMIでランチが食べれることが本当に嬉しい。とおっしゃってくれました。
お客様は、店や料理の写真をとり、あの時一緒にランチを食べていた巽の常連さんに送ると言っていました。
「きっと羨ましがるに違いない」と。

早速翌日、その常連さんからメールが届きました。
「私の友達が、オークランドのTATSUMI でランチをしたといって、写真を送ってきたわ。
私も来月オークランドにいくから、予約してちょうだい」という内容。
家族で毎週日曜日に来てくれる常連さんでしたので、今から再会できるのが楽しみです。

ちなみに、このお客様は、地震の後、手紙と小切手を送ってくれた方です。
「地震のとき、代金を支払うことができなかったので、あとから支払いに行こうと思っていたんだけど、
街の中心部はいつ開くか分からないので、代金は小切手で送ります」という手紙でした。
本当に、こういう気持ちが有難いですよね。

その翌日、また、別の常連さんがTATSUMI にいらっしゃいました。
仕事でオークランドに来ているということで、
オークランドのお客様を同伴されました。
「彼にどうしても巽のソフトシェルクラブを食べさせたいんだ。まだメニューにある?」と言って、
ランチ弁当BOXとは別に、ソフトシェルクラブをご注文されました。
こうやって、クライストチャーチの巽のことを、そしてお気に入りのメニューのことを覚えていてくれるのは、
本当に嬉しいことですね。

そして、週末のこと。
ランチとディナーの間の時間、店内で休憩をしていたら、
窓から中を覗き込んでいる人がいました。
でも、その顔、見覚えがあります。
なんと!クライストチャーチの同じビルで「銀座」というテイクアウトの鉄板焼きをやっていた人だったのです!
銀座のオーナーは香港人なのですが、家族経営の小さいテイクアウトの店で、
お好み焼きやら、たこ焼きやら、ヤキソバやらを出していて、
ランチタイムは列ができるほど人気のお店でした。
話しを聞いてみると、やはり地震の後、奥さんと子どもはすぐにオークランドに、
ご主人は6月ごろにオークランドに来たんだとか。
今は、各地で開かれるマーケットでたこ焼きを販売していると言っていました。
「銀座」が繁盛していたのは、学校やオフィスが集まる街の中心部だったからであって、
今のクライストチャーチでは、人が集まる場所がなく、
「銀座」のクライストチャーチでの再開はまったく考えていないとのことでした。
そして、オークランドは、毎週末、各地でマーケットが開かれているので、
出店の機会も多く、クライストチャーチで出店するよりも人も集まるし、
もうこのままオークランドで生活していくことに決めたそうです。
なによりも、子どももまだ小さいので、地震を怖がっていて、
天気が良くて、温かい日の多いオークランドを、子ども達もとても気に入っているのだとか。
子ども達がオークランドを気に入っていて、ご夫婦もオークランドで生計を立てられるのであれば、
彼らにとっても、良い決断だったのだと思います。
同じビルで店を構えていて、地震のときも、お互い無事を確認しあったご夫婦と、
こんな風に一年後にオークランドで再会できるだなんて、夢にも思っていませんでした。

そして、昨日、なんだか見たことのある人が座っています。
恐る恐る近づいてみると。。。。
やっぱり!
なんと7年も前にクライストチャーチにワーホリで滞在していた子だったのです。
私のフラットメイトと仲が良く、よく遊びに来ていました。
オークランドで仕事が決まって移動して行ったところまでは知っていましたが、
まさか、こんなところで7年ぶりに再会するだなんて!
オークランドのあとは、ゴールドコースト、シンガポール、日本、と、転々としていたんだとか。
大学を卒業してすぐにワーホリでNZに来ていた彼女は、なんとまだ30歳!
7年ぶりに再会してもまだ30歳だなんて、私が彼女と出会った頃よりも若い!
お互いの7年前を知っているので、なんだか嬉し恥ずかしでもありました。

こんな感じで、この1週間、懐かしの方々との再会が相次ぎ、
なんだか、地震から一年たって、
新しい場所で新しいスタートを切って、新しい人生がやっと始まったような気がしました。
でも、地震前のクライストチャーチにいた私の人生は、
地震後のオークランドのいる私の人生につながっていて、
そして、いろんな人と、いろんな時間軸でつながっていて、ここでまた再会できたことが、
なんだかとても不思議な気がします。

TATSUMI にくれば私が居る。
みんなが帰れる場所でありたいですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA