壊れるときはみんな同時


なんだか最近、急に冬になったせいか、とっても暇です。
まわりのお店に偵察にいっても、どこもかしこも暇そうにしてます。
他のエリアは分からないけど、このエリアは、この時期7月末くらいまで暇なんだそうです。
恐ろしい。

そして、こんなに暇なのに、
突然、バーの冷蔵庫が壊れました。
修理に来てもらったら、なんか裏の部品が焦げてました。
そして、それを取り換えて無事再稼働。
クライストチャーチの巽の改装の時に新品で買ったものなので、
まだ2年しか使ってませんからね。

そして次は、ガスウォーターシリンダーが壊れました。
最近寒いので、裏口を閉めているのですが、
そうすると、なぜかガスが消えてしまうことが分かりました。
どうも、裏口を開けておかないと、酸素が足りなくなってガスが消えてしまうらしいのです!
びっくり。
でも、修理にきた業者さんは、とにかく中の部品が汚れているので、
それを全部クリーニングすれば、不完全燃焼しにくくなって、大丈夫ってことで、
全部きれいにしていってくれました。
これは、このお店についてきたものなので、軽く10年以上使っているんでしょうね。

そして、次は、キッチンの冷凍庫が壊れました。
なんか、「ぶーん」と変な音がしていて、ちょっと動かして様子を見たりしていたのですが、
今朝、ぴたっと止まっていました。
これは、クライストチャーチの時から中古で使っていた古いものなので、
壊れても仕方ない感じ。
オークランドへの移動で壊れてしまった電気製品が多かった中、
こんなに古いのに、よく頑張っていました。
というわけで、修理ではなく、新品を購入することにしました。

そしたら、月曜日に修理されたはずのバーの冷蔵庫がまた止まっているのです!
早速、修理やさんに電話してみましたが、「折り返し電話する」といって、それっきり。

さらに、クリーニングしてもらったガスウォーターシリンダーも、
ドアをしめ切っていたら、気付いたらガスが消えているじゃありませんか!
確かに、多少は消えにくくなったかもしれませんが、でもやっぱり消える!

一体全体どうなっているのでしょうか。

これ、この1週間のできごとです。
売上のないときにかかる出費ほど痛いものはありません。

一度で直せなかったものを、もう一度直してもらう場合、料金ってどうなんですかね?
こうやって修理やさんを呼ぶたびに、お金を取られていたら、ハンパありません。
でも、NZでは、こんなことしょっちゅうですよね。

ほんと、気が滅入ります。
早くなんとかなって~!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA