特別メニューでおもてなし


昨日は、特別なお客様のご来店があり、
ご要望にお応えして、特別メニューをご用意させていただきました。
日本からのお客様です。

日本からのお客様の場合、当然いつも美味しいものを召し上がっていらっしゃるので、
私たちも、俄然気合いが入ります。
だって、

「しょせんNZなんて、こんなもんか」

と思われたくないじゃないですか。

正直、日本からのお客さまは、「NZでの料理には期待していない」人が多いんです。
海外で「美味しい和食」というものに期待していないんですね。
そりゃそうです。私もそうですから。

だからこそ、絶対に

「NZでこんなに美味しい料理が食べれるなんて!」

と思って欲しいのです。

やっぱり、ホスピタリティの最たるものは、
「感動」と「驚き」。
美味しいのは当たり前で、それに感動と驚きがプラスされ、
食後の満足度が決まるのです。

いまのところ、ほとんどのお客様から、
「NZで思いがけず美味しいものに出会えて感動した」とか
「日本を離れて日本のように美味しいものが食べれるとは思わなかった」
などなど、嬉しいコメントをたくさんいただいておりまして、
そういうわけで、最近、日本からのお客様や、日本からのお友達、
日本のご両親を連れて来てくださる日本人のお客様が、本当に増えてきました。

やっぱり、日本人の人に美味しいと言ってもらえるのが、一番うれしい。

さて、昨日のメニューですが、
いただいていたリクエストは「NZの食材を使って欲しい」ということ。
しかも、
「日本から来たばかりなんで、日本食は恋しくありません。
刺身とか天ぷらじゃなくて、NZの食材を使ったTATSUMIらしい料理でお願いします」
とのことでした。

というわけで、和を演出しつつ、食材はNZのものという、
当店の方向性にばっちりなリクエストだったわけです。
これはもう、腕が鳴りますね。

そしてご用意させていただいたメニューは以下の通り。

<一口天麩羅 初夏の香り>
金目鯛 蜂蜜梅干と大葉
ブラフオイスター 柚子胡椒風味

<冷菜の盛り合わせ>
Paroa Bay 産 岩牡蠣
牛肉のタタキ ポン酢ジュレ
揖保の糸 梅肉仕立て
スモークしたムール貝 マンゴーサルサ
カンタベリー産 鴨肉の味噌漬け
炙り鮪 わさび風味のタプナード

<温菜の盛り合わせ>
キングサーモンの杉板焼き
Cascade River産シラウオとパルメザンチーズの掻揚
姫鮑の味噌焼き

<魚料理>
ニュージーランド産クレイフィッシュと北海道産ホタテのソテー
カボス風味の白ワインソース、里芋カダイフ巻き

<肉料理>
カンタベリー産 鹿肉のスモーク 白トリュフの香り
山葵風味のフェンネルサラダ、胡桃、ブルーチーズ添え

<汁物>
手長エビの味噌汁

<握り寿し>
ニュージーランド産スキャンピ
炙りキングサーモン
オーストラリア近海目鉢鮪

<デザート>
杏仁ブランマンジェ

当日は、当然忙しくて、全然写真を撮る暇なんてなかったのですが、
魚料理のクレイフィッシュを準備している様子をパチリ。

これは、試作の時に撮影した一枚です。
「ニュージーランド産クレイフィッシュと、北海道産ホタテのソテー
カボス風味の白ワインソース、里芋のカダイフ巻き」
ってやつですね。
これは、日本の食材とNZの食材のコラボです。

あと、こちらも試作の時の肉料理の写真です。

「カンタベリー産 鹿肉のスモーク、 白トリュフの香り
ワサビ風味のフェンネルサラダ、胡桃、ブルーチーズ添え」 です。

それと、今回は、お味噌汁のお味噌も、こちらを使いました。

これ、クライストチャーチでは結構有名なんですが、オークランドではどうでしょう?
日本人の人が、ネルソンで作っているお味噌です。

実は、この方、うちのダンナ様がクィーンズタウンに住んでいた頃、フラットメイトだった方なのです。

このお味噌が、これまた美味しいんですよ。
普通にきゅうりとかつけてもおいしいし、それこそ、これで白飯食べたいくらい美味しい。
なんていうんですか、豆のカス(言い方悪くてすみません)がたくさん入ってて、
なんかおばあちゃんの手作り味噌っぽくて、美味しい!

オークランドでは、「塩麹」も日本から輸入されているものがジャパンマートで買えますが、
クライストチャーチでは、このネルソンのお味噌屋さんの塩麹を使っている人が多いみたいですよ。

ご興味のある方は是非!
「Urban Hippie」というお店です。

さて、このお味噌で作った、手長エビのお味噌汁はこちら

香り付けに、柚子皮を入れています。
残ったお味噌汁を後で頂きましたが、
いやぁ、こりゃもう、絶品でした。

味噌が美味い、海老のダシが美味い、柚子の香りが口の中に広がります。
やっぱり日本人は、こういう単純なものが美味しいと、幸せな気分になりますよね。

さて、こんな感じで終わった会食。

最初から最後のデザートまで、全員一口も残さずに、綺麗に召し上がっていただけました。
そして、
「いやぁ、日本を離れてこんなに美味いものが食べれるとは思わなかった」
と、言っていただきました!
(強要はしてませんよ!)

本当に嬉しかったです!
そして、今回もまた、こうやって日本からのお客様を連れて来てくださった、オークランド在住の日本人のお客様に感謝です。

さて、こんな満足に終えることができた一日の終わりに食べる賄いはというと

とろとろスクランブルエッグを載せた、ハヤシライス!

このハヤシライスのダシは、牛頬肉の煮込みを作った時のもの。
濃厚でとっても美味しかったです!

今日も、美味しいものをお客様に召し上がっていただき、
自分も美味しいものを食べて一日を終えることができ、

感謝!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA