ブーゲンビリアが好きなんですが。


あいかわらず、毎週日曜日はガーデンでごそごそやってます。
夏に向けて暖かくなってきたので、植物が育つのは当たり前。
でも!まだ夏はこれから!
今はまだ「初夏」ですよ。
なのに、なんででしょう。
去年は私の背丈くらいまでしかなかったイチジクの木が、
こーーーーんなに育ってしまったんですが。。。
プランターでこんなに育っちゃったので、風が強い日など、ほんと、倒れそうになってます。
なんでこんなに育っちゃったの。。。。
これじゃ、実がなってもとれないよ。

そして、店の外席を囲むように置いているブーゲンビリア。
冬の間はもちろん花を咲かせることなくただの緑の鉢植えだったのですが、
最近、ちらほら花をつけてきました。

私が好きなのは、やっぱり南国な感じの濃いピンク。
でも、いろんな色を揃えています。

赤 (まだ咲いてない)
カレー色(これは珍しい)

今、やっと花を咲かせ始めたところで、どれも咲き具合はこんなもんなんですが、
でも、1つだけ、異常に花を付けてしまったブーゲンビリアが。。。
蔦が伸びるように、いろいろ工夫していたのですが、伸びすぎてしまって手に負えなくなり、
店の外席では、もう伸びていく先がなくなってしまい、かわいそうなので、
家に持って帰ってみました。

そして、昨夜、夜中の0時に、家に持ち込み、ごそごそとやっていたのですが、
早速今朝、隣の家との境目に置いてみました!
超立派なんですけど。。。

隣の家もびっくりですよね。
昨日までなかった花が置いてあるだけならまだしも、
こんな立派なブーゲンブリアが壁を這っていたら、一体どこからやってきたんだ!って感じですよね。

何度も言うようですが、今はまだ「初夏」
去年買った植木たちが、なぜ初夏の今、こーーーーんなに成長しちゃってるんでしょう。
これから夏本番になったら、一体全体どうなっちゃうんでしょう???

ちなみに、冬の間、ブーゲンビリアは、みな花は咲かないものの、葉は維持していたのです。
ところが、一本だけ、葉を落として丸裸に。

「あーあ。冬、越えられなかったか。。。」

と思っていたら、春先から葉が出始めて、ぐんぐん伸び始めて、
その鉢植えが、昨夜我が家に引っ越してきた、このブーゲンビリアなんです。
冬の間に葉を落としたからこそ、ぐんぐん伸びて花をつける体力を温存していたのでしょうか。

ちなみに、店の玄関を彩る鉢植えも、去年、すごい悩んで買ったのがこれ。

なんか、黄色とか、明るい色がいいかな。って。
それと、冬も葉が緑のままで落ちないのが欲しかったのです。

それが、一年たって、これですよ!

恐ろしいですねー。
もう芸術は爆発だ!!
ってな勢いです。

やっぱりNZの植物の成長振りは尋常じゃありません。
ちなみに、年に3回花が咲くし。
みんな去年は鉢植えだったのが、今年は完全に「木」と化しています。

成長は楽しみだけど、あんまり巨大化するのは、ちょっと怖いです。
さて、これから夏本番。
頑張って植木の手入れをしながら、成長していく植木と格闘しようと思います。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA