ガイホークスデイとバースデー


昨日、11月5日は、ガイホークスデーでした。
NZ在住の人以外は、なんの日なんだか全然分からないと思いますが、
簡単に言うと「花火をしていい日」
それだと簡単すぎるので、もうちょっとだけ正確に言うと、
昔イギリス国王を爆薬を使って暗殺しようと企て失敗に終わったガイホークスが捕らえられた日。
そして、今でもその日は花火をあげて祝うのです。
だけど、本当の意味なんかどうでもよくって、
「花火ができる」ってところがミソ。

まー、花火は夏の風物詩とはいえ、別にいつでもできる日本。
ところが、NZでは、このガイホークスデーとその前3日間(つまり4日間)しか、
花火を販売してはいけないという規則があるのですよ!
破ると厳しーく罰せられます。

では、花火は4日間しか買えないとして、
花火はいつしていいの?っていうと、
私は、ずっと11月5日ガイホークスデー当日しかしちゃいけないと思っていました。
でも、花火を販売している4日間はしてもいいんだよ。という人もいるし、
前後1週間はOKっていう人もいる。
ちょっと調べてみたら、販売は4日間だけだけど、ちゃんと買いおきしておけば、
一年中花火をしてもいいらしい。
でも、買ったら全部使っちゃうのがKIWIよね。
しかも、その買い方っていったらハンパないですよね。

というわけで、私たちも、11月5日の仕事のあと、
スタッフのみんなで花火をしようと、週末買い出しに行ってきました!

右の衣装ケースにはいったセットは$150
左の衣装ケースにはいったセットは$200

もう、なんせ、1年に一回となれば、買う量も半端じゃないんですよ!
しかも、日本みたいに、手に持って子供も楽しめるようなのじゃなくて、
打ち上げ系ばかり。

私たちは、もっと小さい箱にはいったセットと、手に持ってできる花火のセットを買いました。

ところで、ショッピングモールにいって驚いたのですが、
もうクリスマスの飾りつけでいっぱい!
早いなぁ。。。

ところで、この日11月5日は、うちのスタッフの奥様のお誕生日だったのです。
(実は私の勘違いで、本当は11月6日が誕生日だったことが後から発覚)

そこで、ご家族を招いて、みんなで花火を楽しむことにしました!
本当は、お誕生日プレゼントに、家族で遊べるように花火をプレゼントしようと思ったんだけど、
家も住宅街だし、みんなで遊んだ方が楽しいしね!

ということで、11月5日の夜22時に、お店に家族で来てもらうようにお願いしました。

さて、誕生日プレゼントは花火と決めたものの、
お店のスタッフも一緒にみんなで遊ぶとなったら、プレゼントって感じじゃないなぁ。と思い、
せっかくの誕生日なので、ケーキでも準備しようかと企みました。

先日、長女さんの誕生日には、YAHAGIのケーキをプレゼントしたので、
その辺のケーキを買ってあげるだけでは、長女さんのケーキのほうがお母さんのより上。
そりゃなんかちょっとなーーー。と考えあぐねた結果、

「そうか、ダンナに特別にケーキ焼いてもらおう!」

と、思いついたのです。

でも、最近、メニュー変更とか、水耕栽培とか、いろいろあって、
ちょっと忙し気味のダンナ。
ふたつ返事で「いいよ」と言ってもらえる自信なし。
(でも自分で作る気もない)

そこで思いついたのが、

「ダンナ君。Sくんの奥さまの誕生日にケーキ焼いてよ!
忙しいと思うからさ、一人でやるんじゃなくて、Sくんと一緒に。」
(Sくんというのは、今回おくさまが誕生日のうちのスタッフ)

話がうまく進み、それならOKってことで、早速Sくんに相談。

「11月5日さ、おくさんの誕生日で花火やるでしょう?
そのとき、サプライズでケーキを準備しようと思うんだけど、
ダンナ君に協力してもらって、自分で焼いてみる気ない?」

と、持ちかけました。

すると、「そうさせてもらえるなら、ぜひ」ということで、とんとん拍子で話が進んだわけです。

さて、11月5日当日。

ランチタイムが終わってから、早速準備に取り掛かります。
なんせ彼は和食のシェフ。
ケーキなど、一度たりとも作ったことがありません。
初挑戦ってやつです。

ダンナ君のレシピを見て、作り方をダンナ君に指導されながら、準備をすすめていきます。
そして、3時間かけて、やっとここまでできました!

ガトーショコラの側面を、チョコレートでデコレーションしている様子。

そして、ケーキの上にチョコレートで書く「Happy Birthday」の練習

バランスをしくじって、名前が入りませんでしたが、
最後にトリュフを飾っていきます。

あいにく、夕方くらいから降り始めた雨は、もう土砂降り。
風も強いし、完全に花火なんて雰囲気ではありません。
本来であれば中止なんだけど、このケーキががあるので、
奥さまには、とりあえず来てもらうことにしました。
でも、花火もないのに店に呼び出されるなんて、ちょっと不可解ですよねぇ。

そして、到着した、S君ファミリー。

まずは、私が偶然見つけて一目ぼれして、衝動買いしてしまったチョコレート詰め合わせをプレゼント。
まじ、すごいですよ。80粒くらい入ってます。
これなら子供たちも一緒に、しばらく楽しめるはず。
蓋をあけたら、中身はまさに、宝石箱のようでした!

さてさて、かなり大喜びしてくれましたが、
このあとに主役が登場です!
まさに、サプライズ!!

ケーキ登場!

パパが作ったんだよー!
家族一同超感動です!

企画 私
監修 ダンナ
制作 Sくん

まさに、共同制作です。
この喜ぶ顔が見たかった。
やってよかった。

そうこうしているうちに、さっきまで土砂降りだった雨が、小雨に。
そして、ケーキカットして、みんなで食べている間に、やんでしまったのです!

花火は延期と言う話でしたが、
子供たちは花火したことないっていうし、きっと楽しみにしてただろうなぁ。と思ったら、
もう、敢行です!

善は急げ。

じゃんじゃん火をつけて、花火をあげていきます。

こうして、楽しい花火タイム&バースデーは終了しました。

みんな、とっても楽しんでくれて、もちろん私たちも楽しくて、
やってよかった!

ダンナと二人で花火ってのもしないし、
ダンナもNZに来て花火したの初めてって言ってました。

でも、考えてみれば、大人になってから、花火大会を見に行くことはあっても、
花火って長いことやってないかもなぁ。

なにはともあれ、ハッピーな一夜でした!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA