い、忙しかった。。。


毎年12月の第3木曜日は、超忙しい。
というのも、翌日で仕事が終わりなので、木曜日にクリスマス会をする人が多いのです。

「昨年のデータ」ってのは、一応参考にはするんだけど、
ただの参考にすぎなくて、あんまりあてにはしてないんですが、
この日に限っては、去年と同じく、今年の第3木曜日も、予約が殺到したのです。

最初にはいった予約が25名のクリスマスパーティ。
この予約がはいった時点で、お店を半分に仕切って、半分貸切です。
そして、残り半分で取れる予約など、たかがしれているのです。
だって、隣で大騒ぎしているところでディナーなんて、ちょっとですよね。。。

だけど、今年は、他に3件も予約がはいって、
5名、6名、7名、と、全部クリスマスパーティ。
なので、団体がはいっててうるさくても構わない。って人たちだったのです。
これで、店内の予約はグループ予約4件43名でびっしり埋まり、
2~4名の小さいディナーの予約は「外席でもいい」というお客様だけお取りしました。
幸い、昨日はとっても良い天気。
夜になっても涼しくて気持ちよかったので、
無事に外席でもディナーを楽しんでもらうことができました。

これだけの予約のテーブルを準備するのって、思いのほか大変で、
いつものテーブルセットを崩して、団体用にテーブルを繋げていきます。
そして、団体のところにパーテーションを置いて仕切って、などなど。
いろいろ準備をしていたら、もう17時!
営業は18時からなんですが、それぞれのパーティの幹事さんが、
「テーブルデコレーションさせて~!」といって、次々とやってくるのです。
まあその賑やかなこと。
テーブルの上にクラッカーを置いたり、カードを置いたり、
それぞれの椅子の上にトナカイやサンタの被り物を置いたり、
小さなツリーを飾ったり、プレゼントを並べたり。。。。

「あの。。。。料理置けないんですけど。。。。」

って感じでしたが、まあ、パーティなので、細かいことを気にするのはやめにしました。

まあ、始まったパーティはどこもかしこも大騒ぎ。
店の中を、トナカイの角をつけた人や、電飾がついたサンタの帽子をかぶった人たちがうろうろしていて、
なんかとっても楽しそうでしたよ!

25名のパーティは、
そのうち1名がベジタリアン
2名が魚と野菜オンリー
2名がデイリーフリー
2名がグルテンフリー

こういう、特別な食事を準備しなくてもいけないお客様が団体に中にいらっしゃるときは、
準備する方も大変です。
日本では、あんまりこういうリクエストなかったと思うんだけど、
NZに来てからは、本当に多い!
同じものを25皿用意するのではなく、どこの席に何が食べれない人が座っているのかを確認し、
それぞれに準備された料理を提供しなくてはいけないのです。

それだけでも大変だっていうのに、この人たちが動き回って、
席変わっちゃったりとかして、
もう!ちょっと!どこいっちゃったんですか!??
状態でした。

もう、私たちにとっては戦場ですよ。
料理は次から次へと出てくるのに、お客様が行方不明。
そして、25名以外にも、5名と6名と7名のテーブルの料理が出てくるし、
外席に新しいお客様は入るし、もう!もう!てんやわんやでした。

というわけで、あっという間に22時をまわり、
私、今日11時半に出勤してから、ランチタイムの15分以外一度も座っていないことに気付く。

つ、つ、疲れたよ~!

そして、最後にやってくれました!
25名の団体さんが解散して、「ありがと~!」「楽しかったよ~!」と口々にお礼を述べて、
お店をあとにするお客様たち。
みなさんを見送って、さて、幹事さんがお会計をしにくるかな。と思って、
パーテーションで仕切られた向こう側を覗いてみると。。。。。

だ、誰もいない!!!!

慌てて最後に出て行ったカップル(まだ入り口付近にいた)をつかまえて、
「すみません。お支払まだなんですが、どなたがお支払になる予定でしょうか?」と尋ねると、
「え????誰も払ってないの????」
と、半ばパニック状態。

どうも、会計担当者が、先に帰ったらしく、その先に帰った人は、
他の誰かに会計を頼んでいったらしいのです。
でも、その他の誰かが、元々支払いの担当じゃなかったから、払うの忘れて帰っちゃったんですね~。

別に、店の近くの会社で、よく来てくれる人たちだし、
知らない仲ではないので、私としては全然OKだったのですが、
最後に残ったカップルは、支払いをしないで帰ることがとんでもないことに思えたらしく、
「とりあえず、僕のカードで、払うよ。全額は無理だけど」っていって、カードをくれました。
でも、$2800なんて大金。クレジットカードで落ちなかったのです。
で、「じゃ、半額だけ」といって、$1400に挑戦。でも、ダメ。
「じゃ、$1000」でも、ダメ。

「もういいよ。明日担当の人が支払いに来てくれたら。」といったんですが、
「$500でもう一回ためして」でも、ダメ、

「今日クリスマスショッピングいっぱいしちゃったし、ホリデー中の旅行のホテルとか予約したし、
上限いっちゃったかな。。。ほんと、ごめんね!名刺おいていくから!絶対明日払いに来るから!」
といって、帰っていきました。

楽しいパーティのあと、運悪く最後まで店に残ってしまった青年は、
全然悪くないのに、酔いも覚めるくらいに動揺して、帰っていきました。
ごめんなさい、本当にあなたは悪くないのよ。
っていうか、「支払い明日でもいいよ」って言ったんだけどね。。。

賑やかなパーティのあと、
お皿やグラスを全部片づけたあとに、これだけのゴミ。

この、テーブルに散りばめられた星のスパンコールみたいのが、
掃除が超大変でした。。。。
まあ、でも、なんか、パーティ気分を味わえてとっても楽しかったです。
日本のホテルで働いていたときは、
クリスマスっていえばカップルで一杯だし、
会社のパーティっていえば忘年会だし、
こんなクリスマス会のオーガナイズって日本ではなかったな。

まだ、早いけど、世の中のみなさんは、今日で仕事が終わりのようですので。。。

Merry Christmas!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA