クリスマスパーティ第一弾&第二弾


NZは、クリスマスといえばバーベキューが基本。
家族や親しい仲間と集まってパーティするのが「普通」です。
今年は、レストラン業界の大御所O社長から、バーベキューのお誘いを受けたのと、
お店のスタッフとクリスマス会を開く予定があったので、
お昼はO社長宅へ、夕方からお店でパーティをすることにしました。
というのも、O社長のパーティは、自宅で開催するにもかかわらず、100人くらい来るそうで。
昼の11時から、夜中までやっているということでしたので、何時に行ってもよかったのです。

さて、向かったO社長宅。
以前にも何度かお伺いしたことあるんですが、広いんですよ。
私たちが行ったとき、すでに、リビングに20人、ラウンジに20人、バルコニーに20人くらいは軽くいました。
やはりレストラン関係者で、顔見知りの方が何人かいらっしゃいましたので、
友達がいない私たちでも、なんとかその場に入り込むことができて一安心。

ベランダではてきとうに肉が焼かれ(ほとんどセルフサービス)

あとは、みなさんが持ってきた料理が、それこそ所狭しと並んでいました

やっぱり絶品だったのは、KAZUYA Restaurant のKAZUYAさんが持参したローストビーフ。
柔らかくてめちゃウマでした。

ちなみに、写真を撮り忘れましたが、うちは「牛肉のタルタル」を持っていきました。

そのうち、外でサッカーなど始まったり、

誰かの犬に肉を与えたり、

普段、家と店の往復をしてるだけで、
話すのは店のスタッフのみという暮らしをしているものですから、
少しは外の世界に触れることができたような気がします。

そうそう。お手洗いには、こんな和洋折衷の生け花が。
こんな心のゆとりが持てる暮らしをしたいものです。

さて、夕方、まだまだ盛り上がりを見せるO社長宅を後にして、
お店に向かいました。

今日は、たこ焼きパーティですよ!
うちのダンナの作るたこ焼きは絶品。
まわりはカリッと、中はとろっとなのです。

まず、たこを入れて、
(タコは、いつでもたこ焼きができるよう、売っているのを見つけたら、
すかさず買って、仕込んで、冷凍しています)

生地を流しいれ

具を載せて、

回して、

出来上がり。
(食べかけですみません。。。)

ちなみに、このタコ焼き器は日本からなのですが、
カセットコンロと同じガスを使うタイプなので、持ち運びも便利で、
しかも、やっぱり電気とは火力が違う!
そして、大タコ焼きが焼けるサイズなのです。

うちの店、結構営業のあとに、賄いでたこ焼きを食べたりすることがあるのですが、
初めてのスタッフは
「家でするたこ焼きでこんなに美味しいのは初めて!売ってるのより美味しい!」と、
大感激してくれました。

そう。本当に美味しいのです。
食べてみたい方、パーティに誘っていただければ持参します。

たこ焼きばかり、ただひたすら食べ続けつつ、
箸休めに、寿司や刺身なども頂きました。

別に、打合せをしていたわけでもなかったのに、
みんなプレゼントを持参していて、最後にプレゼント交換です!
私は、足のマッサージ券と、ソースの詰め合わせをいただきました!

こんな感じで、パーティ2連チャン。
子供たちもいたし、たこ焼きをおなかがはち切れるほど頂いたので、
20時で解散いたしました。

ダンナは、それほど飲んでいたわけでもないのに、
疲れが溜まっていたのか、「ちょっと横になる」と言ったまま、
翌朝10時までおきてきませんでした。
21時なんて早い時間に寝たら、絶対夜中とか朝方に目が覚めて寝れなくなると思ったのに、
13時間爆睡です。
すごいですね。

25日、26日は連休です。
つまり、もう1日休みがあります。
26日はボクシングデー。
日本では馴染みがありませんが、
NZ全土で大セールが行われるショッピングデーです。
私は狙っているものがあるので、ボクシングデーには、久しぶりにショッピングに出かける予定でおります。

二日も休みだと、書きたいことがいっぱい!
明日また、ボクシングデーの買い物報告をしたいと思います!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA