ボクシングデーは、やっぱりショッピングでしょ。


さて、12月26日は、ボクシングデー。
NZ全土が大セールとなる1日です。
元々、NZって、割と一年中セールやってる店が多くて、
定価でものを買うことなんて非常に少ないんですが、
このボクシングデーは、そこからさらに安くなるのです。
普段20~30%引きのところが、50~70%引き!みたいな感じです。
高いものは、この時に買わないと、ほんと、損。

普段、私はボクシングデーだからといって、買い物に行ったりしないんです。
というのも、あんまり欲しいものもないし、とにかく人ごみが好きでないんで。
でも、今年は、ちょっとお目当てのものがありました。
つい2週間前、偏頭痛に苦しむダンナ様のために、薬局に痛み止めを買いに行ったときのこと、
薬局の並びにあるCrocsの店頭に飾ってあるサンダルが、どうしようもなくかわいかったのです!

実は、Crocsなんて、超有名だし、みんな持ってるし、
でも、私は今までご縁がなく、欲しいと思ったことすらなかったのです。
というのも、いつも着物で洋服など着る機会はあまりないし、
着るとしても、そういうときは大抵おでかけですから、あまりカジュアルな格好はしません。
となると、Crocsの出番もないわけですね。

ところが、正月ネルソンに行くに当たり、私が持っているサンダルといえば、
いわゆるパンプスってやつか、ベランダで履いているサンダルのみ。
海に行くのにパンプスはないし、ベランダで履いているのを持って行こうかと思っていたところだったのです。
そこで出会ってしまったCrocsのサンダルは、かわいくてカジュアル。
デザインは3種類で、色は4色。
私は暖色系のミックスカラーのやつと決めてました。
かわいすぎるのです。

CrocsはNewmarketにお店があるので、ちょっとお昼がてらぷらっと行ってみると、
激混み。すごい人。
でも、私のお気に入りのサンダルは特にSALEの札もついていませんでした。
だけど、元々買おうと思っていて、ボクシングデーで安く買えたらラッキーくらいに思っていたので、
その辺はあまり気にしませんでした。
しかも、私、Crocsデビューなんですが、意外と安くてびっくり。
一応ブランドものなので、$100超えかと思っていたのです。

デザインは、ちょっとソールがついていて、街でもおしゃれに履けるタイプのものと、
いわゆるサンダルのデザインのものと、いわゆるビーチサンダルのデザインのものと3種類ありました。
一番かわいくて履きやすいのは、ちょっとソールがついているものなのですが、
海に行くので、サンダルかビーチサンダルかで悩んだうえで、ビーチサンダルタイプのもので決定。

ダンナも、ビーチサンダルを持っていないので、一足買うことにしました。
ダンナも私と同じく、Crocsデビューです。
白のビーサンなんですが、サイドがトリコロールになってて、かわいいのです!

SALEのコーナーにあるものは、赤札で$20とか$40とか書いてあったのですが、
今回は二人で一足ずつ気に入ったものを買うことにしました。

そして、レジに行こうとしたその時、
地味なA4の紙で、なにやら張り紙がしてあるのを発見。
「Crocs取扱い上の注意」みたいなのかな?と思い、
Crocs初心者の私たちは、ちょっと見てみることにしました。

そしたら、なんと、そこには、ほんと地味に、

「2足買うと、2足目が半額。3足買うと、3足目が無料」

と書いてあったのです!!!

宣伝する気ないな!

外にデカデカと張り出さなくても、人がたくさん集まるんでしょうね。
ほんと、レジに持ってくまで、そんなスペシャルがあったことなんて気づきませんでした!

というわけで、私はもう一足買うことに。
なんていったって3足目は無料です。

そして選ばれた3足目は、派手でかわいいビーチサンダルと同じシリーズの、
地味でシンプルなソール付のデザインのものでした。
どんな服にも合いそうなのにしてみました。

そして、お値段はというと、3足で$150
ボクシングデー万歳!!!

ちなみに、私は初めて自分のNZでの靴のサイズを知りました。
どうも「5」みたいです。
デザインによっては「6」

さて、私が欲しかったものは、もう購入できたので、もう満足です。
次は、ダンナ様の欲しいものです。
腰痛もちのダンナは、ずっと「固いベッド」が欲しくて、
以前から探していたのですが、いろいろ検証した結果、
「高反発マットレス」がやっぱり一番良いということになりました。
いわゆる「低反発」は、腰が沈むので、腰痛にはあんまりなのです。
日本語だと「低反発」「高反発」と言葉が違うので分かりやすいですが、
英語だと「メモリーフォーム」というひとくくりで、それが低反発なのか高反発なのかというのは、「柔らかいメモリーフォーム」か「固いメモリーフォームーム」かという表現になります。
最新のものは、ジェルのメモリーフォームで、これは一番高いんですが、割引率も高かったです。$4500が45%引き!
ちなみに、高反発のものは$3500が35%引き。
私たちは、下半分はスプリングで、上半分が高反発になっているものにしました。
全部高反発のものは30年保証ですが、下半分スプリングのものは15年だそうです。
充分でしょ。
半分スプリングなだけで、値段は激安になるのです。
$1700が30%引き。
安いと割引率も下がるのです。
でも、結果、送料込で$999にしてもらえました。やった!

それでも決して安くはないけれど、毎日使うものだし、
特に腰痛は健康や仕事にも影響するし、
15年使えるのであれば、こういう割引の時に買っておく方が良いという決断です。
ニューマットレスは、2週間後に届く予定です。
今から楽しみ!!!

そしてお次はBriscoes
私、Briscoesが大好きなんですが、いわゆる家庭用品店?
キッチン用品から寝具から小型電化製品まで、いつもなんでも割引で安い!
しかも、「○Mart」とか「○House」みたいな、
安かろう悪かろうのものばかりではなく、ちゃんといいものを扱っているのが良い。
ここで買いたかったのはお店で使っているお茶の急須。
普段$70するんですけど、大体いつ買いに行っても25%OFFで$50ちょっと。
不注意なスタッフに度々割られ、ボクシングデーでさらに安くなることを期待していたのです。

さて、早速売り場に行ってみると。。。。
よし!50%OFF!
二つ購入しました。

ところが、Brisocoesのレジの列がハンパじゃない。
多分、冗談じゃなくて100メートルは並んでましたね。
お店の入り口からぐるっと店の中を一周して最後尾です。
コーヒーカップ1つ程度で到底並ぶ気にはなれない列の長さ。
私とダンナは、一人並んで、一人が商品を見に行くという方法で、
店に入ってからすぐ並び、交代で欲しいものをGETしました。
ダンナの欲しいものはフライパン。
TEFALのフライパンが60%OFFでした!
1個しか持ってこないから、「ちょっと!安いんだから2個買いなさいよ!」と言って、
もう1つ持ってこさせました。
だって、60%OFFですよ??
フライパンなんて消耗品なんですから、安い時にまとめて買わないと。

そして次に向かったのは「Dressmart」
NZで唯一のアウトレットショッピングモールです。
クライストチャーチとウェリントンにも支店がありますが、オークランドは規模が違います。

着いたのが夕方の4時だったのですが、
信じられないことに、駐車場がまったく空いていません。
3周回って、もうあきらめて帰ろうと思ったその時に、
空いているところを偶然見つけて駐車することができました。

特にお目当てのものがあったわけではないのですが、
(なんせ、洋服を着る機会がないので)
これまた、ネルソン用グッズを買いました。
海でカヤックをするので、海でかぶる用の帽子をGET。

これ、両方とも海に落ちても良い素材でできている優れもの。
2つで$45です。

さらに、街歩き用のおしゃれ帽子まで買っちゃいました。

これ、ふたつで$40です。
あ、あと、ダンナが海水パンツを$20で購入しました。

というわけで、ボクシングデー総決算!
本来$2400相当のものを、$1385でお買い上げ!
ちなみに、$1000はベッドなわけですから、その他の買い物は$385です。
なんか、とっても良い買い物をしました。

というわけで、買い物タイム終了。
今日は、まだ大仕事が残っています。

それは!家の大掃除!

だって、今日を最後に正月まで休みがなく、
正月は旅行に行っちゃいますから、掃除するのは今日しかないのです!
夜の21時まで明るいNZに感謝。
やっぱり暗い中掃除するのは嫌ですからね。

二日も休むと、仕事する気がなくなっちゃいますねー。
毎日走り続けているとなんとも思わないのに、
いったん立ち止まると、再度走ることのしんどいこと。

今年はあと5日、頑張るぞ!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA