ブラフオイスターの季節が始まりましたね。


とうとう今年もブラフオイスターの季節がやってきました!

NZ在住であれば、誰でも知っているブラフオイスター。

ご存じではない方のために簡単に説明いたしますと、
NZの南島、その最南端の町「ブラフ」。
そこで獲れる牡蠣のことを「ブラフオイスター」といいます。

このブラフオイスターは、3月~8月に収穫できるのですが、
乱獲防止のため、毎年の収穫量が決まっていて、その量に到達したら、終わりです。
普通の牡蠣に比べて、殻が丸くて、白くて、のっぺりした感じ。
牡蠣そのものも、普通の牡蠣のような黒いヒダヒダはなく、薄茶色のヒダ。
お味の方は、クセが少なく、コクがあり、むっちりと、そしてとろけるような食感。
つまり「めっちゃ美味しい」ってことです。

私はもともと、日本で牡蠣を食べたことがなかったのです。
(なぜなら、あのグロテスクなビジュアルがダメでした)

ところが、このブラフオイスターときたら、見ためが普通の牡蠣に比べて帆立ぽい感じだったので、
帆立が好きな私は、「ちょっと食べてみようかな」という気になったのです。

そしたら、どうでしょう。
めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
ブラフオイスターで牡蠣デビューを果たした私は、
すっかり牡蠣の魅力にはまり、今では、日本で獲れるのと同じパシフィックオイスターも、
普通に美味しくいただいてます。
牡蠣の美味しさをおしえてくれてありがとう!ブラフオイスター!

というわけで、3月から解禁になったブラフオイスター。
うちの店でも始まりましたよ!

生オイスターが6Pで$24
天麩羅オイスターが6P$27です。

昨日が初日だったのですが、
いやあ、出る出る。
やはりみなさん、初物ですから、飛びつき具合が違いますね。

でもやっぱり美味しいんですよねー。ブラフオイスター。
普通の牡蠣よりも大分高いですけどねぇ。
ま、でも、季節ものだし、ほとんどがNZ国内消費だし、
(最近は日本でも食べられるお店があるようですね!)
食べられる内に、楽しみたいですね!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA