怒涛の3日間


しばらくブログの更新ができませんでした。
というのも、母の日ウィークが昨日で終了するまで、
本当に、怒涛の3日間!
死ぬほど忙しかったです。
しかも、3日間毎日というのが、瀕死状態でした。

通常、ランチが終わってからディナーが始まるまでの
空いた時間を使ってブログを書いているのですが、
この3日間、「空いた時間」なんて、ナイナイ。
ランチの片付けをしているうちに、ディナーの準備をする時間になってしまい、
スタッフ全員、誰も帰れない。
座ったのはランチが終わった後に、みんなでご飯を食べた時だけ。
そんなこんなで、ブログを書くどころか、
座る暇さえない怒涛の3日間だったわけです。

母の日という特別な日に来店してくださったお客様、
そして、普段の3倍くらい忙しいのに、文句ひとつ言わずに働いてくれたスタッフのみんなに、
心から感謝です。

今までずっと、OPEN7DAYSで働いてきましたが、
それって、あんまり忙しくないから、体があまり疲れいなかったのだと実感しました。
の~んびり働いているから、毎日でもしんどくないのです。
正直、毎日こんなだったら、週に一回の休みでも足らないくらいだと思いましたよ。
っていうか、毎日こんなに忙しかったら、売上的にも、無理して毎日あける必要もなく、
余裕で週2日定休にしているでしょうね。

たいして忙しくなくて、毎日休みなく営業するよりも、
毎日ほどほどに忙しくて週に一回はお休みっていう、夢の暮らしを手に入れたいものです。

それで、母の日ウィークの3日間ですが、
金・土・日の3日間とも、予約だけで満席になりました。
バレンタインデーの時とかは、その日だけが忙しかったけれど、
こんなふうに3日間全部というのは初めてのことでした。
やはりこれは、「母の日」だったからでしょうね。
バレンタインデーはその日じゃないとダメな気がしますし、
2月14日が週末のときもあれば、平日の時もありますが、
そもそも母の日は毎年5月の第二日曜日という決め方ですので、
「その日じゃなくちゃダメ」という性質のものではありません。
そういうわけで、金・土・日の家族みんなで集まれる日に食事をするんでしょうね。

ひとつ、今回の母の日で、私が思っていたのと大きく違うことがありました。
私が描いていた「母の日」のイメージは、
「熟年夫婦」と「4人家族」だったのです。
ところが、ふたを開けてみると、予約は団体だらけ。

金・土・日の3日間ともに、
6名~10名の団体が4組ずつくらい入っていて、
毎日毎日、テーブルを大移動しながら、パズルのように席を作っていました。
でも、この団体は「ファミリー」で、3世代っていうやつなんですね。
団体の予約がはいると、テーブルは簡単に埋まりますが、
テーブル配置には毎回頭を悩ませます。
それぞれのお客様が心地よい時間を過ごせる程度の他のテーブルとの距離を考えつつ、
できるだけ多くのお客様の予約を取りたい。

うちの店は、結構大きいのですが、実は椅子は40脚しかないのです。
「えー?」とよく驚かれますが、本当です。
居酒屋なら70人は入る面積だと思いますよ。
つまり、最初から、すべてのお客様のプライベート空間を重視したテーブル配置をしているのです。
この広さで、満席になっても40人です。
ほんと、毎日満席になってもらわないと困りますよね!

と、話は少しそれましたが、
ランチタイムのご予約は、「若いご夫婦+お子様」というのがとても多く、
お子様用の椅子が足りなくなるんじゃないかと、ちょっと焦りました(汗)

ランチはとてもお得な内容でご用意していたので、
若いご夫婦でも気軽に利用していただけたのだと思います。
お子様ランチがあっちでもこっちでも注文されて、
予想外の展開に、お客様をお待たせしてしまったりして、
ほんと、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

うちのお子様ランチは、日本で購入したお子様ランチ用のプレートにのってくるので、
国籍を問わず、とても喜ばれるんです。
でも、「新幹線」は、大抵「ロケット」とか「船」とか言われちゃうんですけどね。。。
日本人と中国人だけは知ってますよ。「新幹線」

というわけで、ランチもディナーも、満員御礼の3日間。
とにかく忙しすぎて、毎日こんなだったら嬉しい悲鳴を通り越して、こりゃやばいって感じでした。
だけど、一日にこれだけのお客様が来店できるという極限を知ってしまった今、
いつもの暇さはなんなんだ?と、ちょっといろいろ考えさせられました。
要は、持てる能力を使いきれていないという事です。

実は、3月4月と、ものすごく暇で、特に4月はイースターの影響もあったのでしょうが、
それにしても暇で、「世間の人に忘れ去られてしまったのでは」と、
毎日不安と恐怖と隣り合わせの日々を過ごしておりました。
とりあえず「忘れられてなかった」ということだけは分かりましたが、
「特別な日」じゃなくても、もっとお客様に来てもらえるようにならなくては!
一生懸命やってるだけじゃ駄目なのね。。。

これからしばらくはイベントはないので、
(次は10月のオープン3周年記念かな)
しっかり地に足付けた営業をしていきたいと思います。

母の日バブルに浮かれるのも束の間、
3月4月の赤字を補てんしたら、消えてなくなりましたよ。
ま、でもこれを足掛かりに、ステップアップしていきたいです!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA