Creperie & Cafe「Le Garde-manger」 @ Upper Queen


泥棒にはいられてから、忙しくて、ブログ更新できてませんでした。
まあ、ほんとに、いろいろなんですよ。
泥棒事件は、また落ち着いたら、報告させていただきます。

さて、今日は、 この前の日曜日に行ったフレンチのカフェのお話。
実は、このお店、お客様のおすすめで行ってみたんです。
日曜日のランチも営業しています。

あらかじめメニューをウェブサイトでチェックしていたのですが、
クレープとガレットのお店で、メニューも豊富。
私、ガレットが大好き!
オークランドでは、ここ以外でもガレットを食べられるお店ありますが、
クライストチャーチには、一軒もなかった!
なので、オークランドに来て、ガレットが食べられるお店に出会った時は、嬉しかったなぁ。

で、場所なんですが、Queen Stの上の方。
韓国とか中国の小さいお店がたくさん並んでいるエリアに、
ポツンと、ありました。
「え?こんなところ?」っていうくらいアジアに囲まれてます。

中は、こじんまりとしていて、かわいらしい内装。
近代的で綺麗なわけではないけれど、アットホームな落ち着く空気。

中に入ると、感じの良いウェイトレスが一人。
それは良かったのですが、キッチンには、NSIAの制服を着たアジア人のシェフが一人。
NSIAってのは、AKLにあるシェフの学校で、
永住権を目指す人が多く通っている学校です。
つまり、プロではないんですよ。学生です。

まさか、彼一人ってことはないだろう。
と思ったんですが、いつまでたっても他のシェフは現れず、
本気で、日曜日のランチは彼一人みたい。

この時点で、一抹の不安。

注文は、エスカルゴ、フレンチオニオンスープ、ガレット。
ガレットは、シンプルなやつに、アボカドをトッピング。

私、エスカルゴ好きなんですよ。
というよりも、あの、ガーリックバターが好き。
バケットに溶けたガーリックパターをつけて食べるのが好き。

これはね、普通においしいのが出てきましたよ。
まあ、お皿に盛り付けて、ガーリックバター入れて、オーブンに投入するだけですから。
学生くんでもノープロブレム。

次、フレンチオニオンスープ。
これって、店によって結構個性がありますよね。
この店のは、オニオンスープに、ちぎったバケットが大量に詰め込まれていて、
上にたっぷりチーズ。
お店によっては、チーズをのせたバケットが一切れ載ってるだけのところもあるけど、
このお店のは、だいぶ「食べるスープ」でしたね。
おかげさまで、もうおなかいっぱい!
次のガレットが出てきたときには、もう完食はあきらめたくらい。

いつも思うんですが、NZって、クレープもガレットも、生地がパリっと焼いてあるんですよ。
なので、日本みたいにしっとりとした生地が懐かしい。
だけど、日本だと日本人が作っているけれど、
NZだとフランス人が作っているケースが多いので、
パリっと焼くほうが、本場なのかな?

ガレットは、やはりおなかいっぱいになってしまって、
半分ダンナ様にあげました。

そして、ここまでは、学生くんでも作れるオーダーだったのですが、
ダンナが注文したのは、いつもどおり「ステーキ」
これはプロじゃないと難しいですよね。
でも注文するダンナ。
チャレンジャーだなぁ。
だけど、焼きすぎを懸念して、焼き加減は「レア」で注文。

多分、学生くん、「レア」と言われてびびったんでしょうね。
出てきたステーキは、表面が焼いてあるだけで、生肉。
「牛タタキ?」って思うくらい。
これは、あまりメジャーではありませんが、
「Blue」と言われる焼き加減ですね。

まあ、焼きすぎよりはいいかってことで食べ進むと、
3切れ目くらいで、とうとう
「肉の真ん中が冷たいんですけど!」ってことになってしまいました。

さすがにステーキ頼んで、冷たい肉はねぇ。だめですよねぇ。
ってことで、焼き直しをお願い。

てな感じでしたが、お店の雰囲気はよかったし、
ステーキとか食べないで、普通のカフェ利用で、
クレープとかガレットを注文している分には、問題なさそう。
日曜のランチタイムに、フレンチカフェにいってステーキ食べる人なんて、
そうそういないんだと思います。
だから、お店側も、学生くんしか置いてないんでしょうね。

でもなぁ、いくらなんでも、シェフが一人もいないってのは、ナシだなぁ。
ディナータイムならちゃんとシェフもいて大丈夫なんでしょうが、
シェフがいないなら、ランチタイムは軽食メニューのみにするとか。
もしかして、NSIAの制服を着ているだけで、彼は卒業生で、
実は、プロのシェフとか???

本格的なレストランではなく、
「Creperie & Cafe」って書いてあるし。
そういう利用法であれば、ぜひまた行ってみたいと思えるお店でした!

本当は、ガレットまで食べて、おなかに余裕があったら、
デザートにクレープ食べようとまで思っていたんですよ。
残念ながら、そこまで辿り着けなかったので、
次回は、クレープも食べてみたいな。
なんていったって、「Creperie」だし!

でも、私たちって、いつも食べる料理のジャンルって決まっていて、
・和食
・安くて美味しいアジア系(おなかを満たすため)
・ちょっと高級な店(勉強のため)

なので、こういう「カフェ系」のところで食事をすることって滅多にないし、
カフェとはいえ「フレンチ」というジャンルも久しぶりだったので、
ちょっと楽しかったです。
エスカルゴなんて食べたの、日本以来。
たぶん15年ぶりくらい。
たまには、こういうのも新鮮でいいですね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA