サプライズのプレゼント!


日曜日は、スタッフの送別会があって、
そのあと、Japanese Film Festival に映画を観に行って、
そのあと、夕飯までの時間、家でのんびりくつろいでいたら、
スタッフの奥様から電話があって、
「ちょっと、お届けしたいものがあるんですが、今、家にいらっしゃいます?」
とのこと。

なんだろう。
いったいなんだろう。
なんの記念日でもないし。
先週、奥様のお誕生日だったので、誕生日プレゼントを贈りましたが、
そのお礼?ってのもないだろうし。

いったいなんだろう。

あ、もしかして、休日でお菓子でも焼いたので、届けてくれるとか。
うん。きっとそうだ。

そして、「今、下に着きました~!」と電話があって、おりてみると、
まさかのびっくり。
なんだか、ドでかいものが!!!

電子レンジ~!

以前にもこのブログで書いたことありましたが、
うちには、電子レンジすらないくらい、調理器具がなにもありません。
唯一あるのは、湯沸しポットのみ。
夜、お茶を飲みますからね。
なので、ポップコーン愛好家の私は、
いつも、店の電子レンジでポップコーンをつくって、
それを家に持って帰って食べていたのです。
ま、徒歩3分の距離ですから、冷めませんしね。

今までも、電子レンジの購入は、何度か考えたことがあったのです。
でも、使い道といえば、やはり、ポップコーンくらい。
だったら、家庭用ポップコーンマシーンを買えばいいのでは?とも思ったのですが、
そんなに安いもんでもなく、
だったら、なんでもあっためられる電子レンジの方がきっと便利。
だけど、ポップコーンだけのために、電子レンジを購入するのは、いかがなものか?
これは、無駄な出費なんじゃないのか?

などなど考えながら、もう、かれこれ3年の月日が経っていたのです。

そこで、今回プレンゼントしていただいた電子レンジ。
早速、店に常備してあるポップコーンを作ってみましたよ!

いやー。やっぱり、店でつくったのよりも、
より出来立て。
美味しい!
やはりたったの3分でも、多少冷めるのですよね。

そして私はいつものように、一人で一袋、おそらく5分もかからずに、たいらげてしまいました。

私、ポップコーンを食べる勢いが、半端じゃなくすごいんです。
一応、いつも二人の間に置くんですが、
そのポップコーンを口に運ぶスピードの早さに、ダンナはいつもビビって、
「いいよ、一人で食べて」と、言ってくれるほど。
おかげさまで、一人で抱え込んで食べてしまう意地汚さ。
なので、やっぱり、家に電子レンジがあれば、2つでも作れる。
1つは、私が一人で食べて、もう1つは二人で食べる。

そうそう。
それで、なんで、突然こんなプレゼントをいただいたかっていうと、
先日、スタッフの就労ビザ延長の手続きをして、
めでたく家族全員、奥様と、お子様二人分のビザがおりたんですよ。
そのお礼ってことでした。

お礼なんていいのにねー。
だって、うちのお店だって、彼に働いてもらってとっても助かっているし、
いや、むしろ、いなかったら困る!
こちらこそ「ありがとう」です。

でも、やっぱり、海外で暮す上で、ビザってのは、ものすごーーーーく重要なもので、
彼のビザがおりるかおりないかで、彼の家族の運命も大きく変わってしまう訳です。
ビザがおりれば、NZに滞在できるだけではなく、
子供たちも無料で学校に通えますから、
ビザはまさに、命綱です。
そういう意味では、彼らにとって、
「ビザをサポートしていただきありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします」
っていう、気持ちなのでしょうね。

なんて律儀なんでしょうね。
しかも、プレゼントのチョイスが「電子レンジ」ってのが粋ですよね。
プレゼントって、欲しいけど買わないものが嬉しいじゃないですか。
まさに、そこをついたプレゼントでした。

こちらこそ、本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

って気持ちです。

やっぱり、人とのつながりって大事ですよね。
プレゼントをもらったことが嬉しいのももちろんですが、
こうやって、私たちのことを気遣ってくれることが嬉しいのです。

久しぶりに子供たちとも会えて、幸せな一日となりました。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA