先週の日曜日は、ランチ、ディナーと、ベトナム料理を2軒はしごしました。
ベトナム料理といっても、両方とも「おしゃれベトナム」で、
ベトナム人がベトナム人のためにやっている質素なレストランではありません。
もちろん、そういうベトナム料理もおいしいんだけど、
今回は、勉強のため、あえて「おしゃれベトナム」へ。

実はこの2軒は、日曜日もやっているのでよく行きます。
そして、2軒とも「Metro TOP50」 に選ばれている、NZ人に人気のお店。

今のNZの流行りは「豪華だけどカジュアル」という、
正反対のようなものが1つになっているレストランだと感じています。
豪華なファインダイニングも、スペシャルな日にはいいけれど、
もっとカジュアルに「豪華」を楽しみたい。
そんな風潮を感じるのです。
(あくまでも、私の感じるところね)
例えば、Sky City のMASUなんて、まさにそうですよね。
炉端焼きというカジュアルな居酒屋スタイルなのに、
超高級。
で、流行ってる。

現在、TATSUMIの目指すべきところは、ここなんじゃないか。と思っています。
「豪華だけどカジュアル」
というわけで、現在、いろいろな計画を推進中。

さて、話を元に戻しますが、この2店に共通することは、
ベトナム料理なんだけど、モダンにアレンジされていること。
そして、料理は、一人一品スタイルではなく、みんなでシェア。
最初にそのように説明されます。
そして、オープンキッチンなんですが、キッチンで働いてるのはみんなアジア人。
だけど、エグゼクティブシェフはNZ人。
ホールもみんなNZ人。(少なくともベトナム人ではない)

まず、ランチは「Mekong Babys」へ
おしゃれなPonsonby エリアですよ。

ダックとライチのサラダ(葉っぱはコリアンダー)

サラダっていっても、レタスとか、マスカランとか使わないのよね。
なぜ、ジャパレスのサラダはほとんどキャベツなのだろうか。。。
(トンカツから来ているのか?)

豚頬肉とアサリのサラダ(葉っぱはフェンネルとクレソン)

ビーフステーキも、価格は$35と普通のメインディッシュの値段するんだけど、
シェアできるようなスタイルで提供。
(だから、もう切ってあるわけよ)

そして、夜は「Cafe Hanoi」へ。
日曜日の20時半に行ったのですが、混んでてびっくり!
私たちが帰る22時近くになっても、まだお客様が入ってきてました。
さすが、CITYは違うね。


この店は、いつも暗くて料理の写真がうまく撮れないのよね。
それでも今日は、まだ明るめの席でした。



この、最後の皿、びっくりしたなぁ。
イカメシみたいな感じで、丸ごとのイカの中に、豚ミンチが詰めてある。
NZ人が、ナイフとフォークなしで、この大きさのもの食べる?
寿司や刺身ですら、ピースが大きいとナイフとフォークでカットして一口サイズにしちゃうのに。
しかも、イカの姿丸ごとだし。
ちょっとびっくりしたなぁ。これOKなんだ?

両店舗とも、どれも美味しく、スタイリッシュな店内。
お客様の質も良い。

どちらの店でも、ほとんど全メニューを注文し、食べ尽くしていますが、
はっきり言って、注文して、思ったような料理が出てくるのは、全体の半分くらい。
それが楽しくもあり、恐ろしくもあり。
なんだか分からない食べ物が出てくるのって、どうなんだろう?
楽しい?
それとも、どんな料理が出てくるか、はっきり分かった上で注文したほうが安心?

「Mekong Baby」では、お皿の大きさでメニューを分けています。
なので、何皿くらい注文したらいいのか、大体想像が付きます。
「Cafe Hanoi」は、モダンな料理か、トラディショナルな料理かでメニューを分けています。
なので、何皿くらい注文したらいいのかは、値段を見て、料理の量を推測します。

シェアして食べる形式なので、「前菜」「メイン」とは、分けてないんですよねー。
うちの次のメニューも、内容よりもむしろ、構成を変えることによって、
お客様がより分かりやすく、より注文しやすいようにしたいと思っています。

新しいドリンクメニューは、先週からスタート!
ランチメニューも刷新。
とうとう最後は、料理のメニューです。
そして、料理のメニューを変更するのと同時に、
お店の改装もして、雰囲気を変えていきます。
「豪華だけどカジュアル」を目指して。

7月中に、なんとかなるといいな。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA