広島での最後の食事は、しゃぶしゃぶでした。
東京の家でもしゃぶしゃぶを食べる機会はあったんだけど、
体調不良のため、今年初めてのしゃぶしゃぶとなりました。

広島 実家 しゃぶしゃぶ

高級な肉って、一枚ずつ個包装されてるのね。
なので、肉を袋のままみんなに分配して食べるという、
しゃぶしゃぶの新しい形。
NZでは火鍋(中国しゃぶしゃぶ)によく行くんだけど、
日本のしゃぶしゃぶのほうが、肉がだいぶ厚いということが判明。

広島 実家 しゃぶしゃぶ

NZでは、しめじと舞茸が食べられないから、これはこれは貴重ですよ。

広島 実家 牡蠣

あとは、広島なんで、やっぱ牡蠣でしょ!

この日は、スーパーでいろいろ缶チューハイ系を買ってきました。
やっぱり日本は、種類が豊富で選ぶのが楽しい!!

広島 実家 しゃぶしゃぶ

さて、本当は、4日の午前中に蕎麦を食べたらすぐに東京へ帰るはずだったのですが、
ダンナの行きつけのお好み焼き店が、この日のディナータイムからOPENということで、
お好み焼きを食べてから東京へ帰ることになりました。

でも、東京へ帰るための最終の新幹線に乗るためには、
店を17時半に出なければならず、
お店が16時半OPENのため、かなりギリギリ。
前日に連絡して、少し早めに入店させてもらうことにしました。

でも、16時半にOPENして、17時にはもう満席。
みんな開くのを待ってたんだろうなー。

広島 お好み焼き Lopez

広島 お好み焼き Lopez

こちらは、ガテマラ出身のロペさんのお店。
日本人じゃないの?と思うかもしれませんが、
味が確かなら、そんなの関係ない。
広島に、どれだけの数のお好み焼きやさんがあるかは知りませんが、
ここ「ロペズ」といえば、美味しいと有名なお店です。

実は、広島出身のオークランド在住の日本人の方が、
帰省したときにこのお店に行って、
「ニュージーランドから来たなら、タツミさん知りませんか?」と聞かれたそうで、
そのご縁で、そのあとお店に来てくださったんです。
ほんと、NZと広島って、なんかご縁があるんだろうか。
NZで出会った広島県人の多さっていったら、驚くほどです。

というわけで、最後の最後に、
いきつけのお好み焼きやさんでごはんを食べて、
いざ、東京へ。

来た時と同じように、広島から新大阪は「さくら」です。
さくらを待っているホームの列は、ほぼ全員外国人。
みんなJRパスなんでしょうね。
指定席も取れなくて、自由席だったんだけど、
広島始発じゃないから、席があいてませんでした。
前から二人目に並んでいたのに。。。

広島 東京 新幹線

初めての、新幹線立ち乗りを経験しました。
(私は唯一空いていた最後の一席を確保しました)

こうして、広島を後にして、
最後の5日間はまた東京です。

年内どこにもいけなかったので、
最後の5日は忙しくなるぞ!

つづく

体調絶不調で臨んだ「NARISAWA」(1月7日)⑲

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA