今年はANZAC DAYも旅行へ出掛けず。。。


昨年のANZAC DAY は、確か、グレートバリア島へ行きました。
そして、台風につかまって、空港に缶詰めっていう、大変な思いをしたわけですが、
でも、旅行にいってリフレッシュするのって、
普段働きづめの私たちには、とても大切なこと。

イースターは、お店が忙しすぎて、どこにも行かずにのんびり過ごすことにしたわけですが、
結局ビニールハウスの設営で3日間はあっという間に終わり、
ANZAC DAYこそ、きっとどこかへ行こうと思っていました。

ところが、ANZAC DAYにも、やることがたくさんありすぎて、
またもやどこにも行かないことに!
というのも、イースターでやろうと思っていたメニューの変更が、
まだ途中までしかできておらず未完成のままで、
さらに、来月に迫っている母の日のメニューもやらなければいけなかったのです。

いつもなら、ランチとディナーの間の時間を使ってやったり、
週一日お休みである日曜日にやったりしてきたのですが、
今年はもう、全然そんな時間がありません。
お店が忙しいのもさることながら、雑務の量がとにかく多くて終わらない!

なんか、日本に居た時よりも激務な気がする。。。
店が暇なときには、いかに人件費を削ろうか考えていたけど、
お店が忙しくなったときには、人がもっと欲しいのにいない。
人生とはうまくいかないものです。

現在、ランチタイム10時~14時の間の3時間程度働いてくれる方募集中。
英語で明るく接客できる良い人がいたら、ぜひご紹介ください。

さて、本題ですが、現在の家に住み始めてから
ずーっとずーっとやりたかったのに、今までできていなかったこと。
それは、カーテンの付け替え。
前の住人が除湿機を使っていなかったらしく、
カーテンが窓にはりつき、ぼろぼろになっていたのです。
遮光カーテンなんですが、もう遮光してくれるはずの部分に穴があいて、
朝とかめっちゃ日が差してきます。

しかし、昨年の模様替えで、寝室とリビングを入れ替えたため、
一応、その問題からは解放され、カーテンもずっとそのままになっていたのですが、
まだ1つだけ気にかかることがありました。
それは、「開かずのカーテン」

なんていうんですかね、うち、角部屋なので、
ベランダ側ではない方向に窓がついているんです。
はめ込み式で開けられる窓ではないし、外からも掃除できなくて、すごく汚い。
なので、一年中カーテン閉めっぱなしの窓。
なんか、ずっとなんとかしたいと思いながら、見ないふりをしてきました。

そして、お店の窓を新しくしたときに、和風なステンドグラス風シールを購入しまして、
その時に、「この窓にも貼ろう!」と思い、プルメリア風のかわいいステンドグラスシールを一緒に購入したのです。

ところが、この窓、私が想定していた以上に大きく、
なんと、私が買ったシールでは足りなくて、
もったいないけど使えないってことになり、これまたそのままになっていたんですが、
お店の新しい窓にはシールを貼らないことになったため、
そのシールを「家の窓に貼ろう!」ということになったのです。

このシールは、水でガラスを濡らして貼るタイプで、
何度も貼ったりはがしたりできるだけではなく、
上下左右の柄がつながるようになっていて、
数枚使うことによって、どんな大きさの窓にも、柄が切れずに貼ることができるのです。
(もちろん日本で購入)

貼ろうと思っていた店のガラスよりも、家の窓のほうが断然小さいので、
無事に大きさは足りたのですが、
私は、家の窓はプルメリアにしたかったので、ちょっと残念。
だって、店に貼ろうと思っていた柄は「竹」なんですよ。
あんまり家の窓に貼るような柄ではありませんよね。。。
しかも、なんで店の柄を「竹」にしたかっていうと、
この「竹」の色が、イエローとゴールドで、
まさにうちの店の入り口と同じ色合いだったからなんです。

窓 シール

ほら!この色あい。
店のエントランスにぴったり!

TATSUMI エントランス

では、なぜこれを店の窓に貼らなかったかっていうと、
石を抜いてガラスを入れた時、
「これで十分明るくていいんじゃないか?」って気になったからなんです。
そして、シールを貼る代わりに、頂きもののゴージャスな帯を飾りました。
結果、こっちのほうが良かったと思っています。

さて、では、半日がかりで貼った、ステンドガラスシールをご覧ください。

最初はこんなだったんですよ。

開かずのカーテン

開かずのカーテンって感じしませんか?
しかも、カーテンが窓にはりついて、ところどころ穴も開いてる。

まずは、このカーテンをとりはずし、窓の掃除。
でも、外側は掃除できないので、内側だけ。

窓

ほら。窓、汚いでしょう。
だって、外側がすごい汚れてるんですもの。
しかも、カーテンがないと、外から家の中が丸見え。

で、ここにシールをはってどうなるか。

窓 シール

窓一枚につき、オリジナルのシート1枚と、
横に足りない分一枚、下に足りない分一枚と、3枚ずつ貼って行きます。

そして、できあがったのがこちら。

窓 シール

なかなか良いではありませんか!
光はしっかりと取り込み、でもちゃんと目隠しになっている。

窓 シール

どうですか、最初の、コレより、よっぽど良くなりましたよね???

開かずのカーテン

貼る作業は簡単でしたが、なにが大変って、採寸してカットが大変でした。
柄が合うように何枚かを貼り合わせなければいけないので、
サイズと柄がずれないように、細心の注意を払いました。
そして、家が狭すぎるので、採寸だけして、店でカットしたんです。
家に持って帰って貼るときは、ちゃんとサイズが合っているかドキドキでしたよ!

ただ、窓の大きさが、シールの幅より10cmほど大きかったため、
この10cmのために新しいシールをカットしなければならず、
ロスがたくさんでてしまいました。。。
もったいないなぁ。。。
どっか他に貼るところないかと思いましたが、
うちの狭い家ではもうそんな場所もなく、倉庫に眠ってます。。。

というわけで、本当はプルメリアを貼りたかったけど、
竹でも十分満足のいく結果となりました。
この家を出る時には簡単にはがせるし、
今回日本で買ってきたものの中で、かなり満足度高いものとなりました!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA