オークランドは分かりませんが、クィーンズタウンは、もう夏も終わって、大分秋の装い。
まだ大葉は頑張っていますが、そろそろ終わりかな。。。
というのも、朝の霜で、結構やられて真っ黒になってる葉っぱもあったりします。

今年の庭は、まだ全部植えたばかりなので、いろんな果物の収穫には至りませんでしたが、一応根付いたようで、葉っぱだけは出てきてくれました。
でも、これから冬なので、この葉っぱが全部落ちて、来年の春こそ、新芽と共に、花も咲いて、実もつけてくれることを願っています。
左から、梅、さくらんぼ、フィジョア、ミカン、イチジク。
まあでも、ダンナが苦労して養生した芝生は、かなり綺麗に生え揃いましたよ。

オークランドから持ってきた柚子は、ずっと鉢植えだったものを地植えしたことにより、更に大きく育ちましたが、今年は結実せず。
このサイズになったら、来年はきっとたくさんの実をつけてくれることでしょう。

ミョウガは、元気に大量の葉っぱがでてきたものの、ミョウガそのものは見る影もなく。少し寒さで枯れ始めてきました。これから出てくるってあるのかな?
それとも、今年は駄目だったか。。。

唯一頑張っているのがトマト。
しかも、このトマトは、私が植えたものではなくて、前の住民が植えていたののこぼれ種。
前の住民は花壇に植えていたけれど、そこから砂利に落ちたトマトから発芽して、雑草のように茂りまくってる。
放置していたのに、実もたくさんつけてくれて、一日10個くらい収穫できます。
こんなに立派に育つなら、ちゃんと支柱をしてあげればよかった。

庭のモミジはキレイに紅葉してくれました。
オークランドでも紅葉しましたが、もっと黄色っぽくて、こんなに綺麗なオレンジ色と赤にはならなかったんです。
同じ木なのに、クィーンズタウンで綺麗に紅葉するということは、やっぱり朝晩の寒暖差の影響なんでしょうかね。

このモミジの木に登るのが大好きなジジ。
いつの間に、こんなこと覚えたんだか。
そんなに登りたいなら、やっぱりもっと高い木を用意してあげたいけど、この低いモミジからすら、登った後降りるのに苦労しております。

これ、2週間前の写真なんですけど、この2週間で一気に紅葉した感じですよねー。
とにかく、朝と昼の寒暖の差がすごすぎる!
ダンナが8時にプールに行く時は、車が霜おりちゃってて大変らしい。
でも、私が庭に出る10時頃には、もうだいぶ暖かいんです。

というわけで、庭はすっかり秋の気配。あとは冬が来るのを待つだけって感じで、私の庭仕事も春までお預けですね。
今年は、色んなことをテキトーにやってきたので、来年は、もっと勉強して家庭菜園に力を入れたいと思ってます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA