最近、なんだか目がよく見えなくなってきて、「老眼来たか?」と思い始めました。
というのも、うちのダンナは40歳を過ぎた頃から、老眼が出初めて、今では老眼鏡は必需品となっているからです。

もともと、私は小学生の頃から目が悪くて、メガネっ子でした。
高校入学とともにコンタクトレンズになって、ちょうど巽を始めるときに、レーシックをしたので、かれこれ12年前から、視力が回復して、それ以来、視力にはなんの問題もありませんでした。

ところが、最近、普段の生活では問題ないのですが、パソコンをしているときや、本を読んでいるときに、見えないわけではないんですが、ピントが合いにくくなってきたのです。よく見れば見えるんですが、パッと見たときに、すぐにピンとが合わないんですよね。
特に、数字の「0、6、8、9」は、非常にわかりにくい。

というわけで、ちょっと眼科に行ってみようと思ったのです。

NZの場合、眼科に行くというよりは、メガネやさんに行くと眼科医がいて、そこで検査をしてもらえます。どこがいいか、常連の日本人のお客様に聞いたところ、NZ全土に支店があるOPSMというメガネ屋さんにいるMimi先生という方がオススメだということで、早速予約を入れました。

クィーンズタウンのOPSMはどこにあるのかなぁ。とは思いましたが、なんせクィーンズタウンは小さい町ですので、町中であれば、どこであっても徒歩圏内。正確にどこにあるのかは、たいして気にはしていませんでした。住所もチラっとだけ見たのですが「Queenstown Central」って書いてあったので、その辺だろうと思っていたのです。

ところが、予約の前日に、実際行くとなると、「正確にはどのへんなのかな?」と思ってgoogle Mapに住所を入れてみたんです。
すると、どうでしょう!
まさかの、町の中心部ではない!?

むしろ、自宅からほど近いモールの中に位置していることが発覚したのです。
ならば、店から行くのではなく、家から行った方が良いではないか!

その住所とは、「Shop D05 Queenstown Central S/C, 19 Grant Road」

「Queenstown Central」 って言ったら、「City Centre」。つまり、町の中心部って感じしませんか???

これ、以前のブログに自分で書いているんですが、現在もどんどん拡大中の郊外型ショッピングセンター「Queenstown Central」のことだったんですよ!
なんて紛らわしい!!!
例えば旅行者だったら、この住所をみたら、町の中心部だと思いますよね?住んでいる私ですらそう思ったんですから。しかも、ブログにまで書いていたのに忘れていた。。。

でも、最近、恐ろしいほどに、町の中心部にあった色々な店が、このQueenstown Central に移転しているんですよ。
最初は、「ここにも店を出すのか」程度に考えていたんですが、そうではなくて、完全に「移転」なんです。
つまり、今まで町の中心部にあった店をクローズして、Queenstown Central に移転するってことです。

うちの店の目の前にある、Sparkも、先週突然と姿を消しました。Queenstown Central に移転したのです。

他にも、電話会社の2Degreeも、移転しましたし、なによりも一番驚いたのは、郵便局が移転したこと!
町の中心部にあった郵便局とKiwi Bankが、Queenstown Central に完全移転。気がついたら、郵便局があった場所にはお土産やさんが!!!
郵便局って、結構大事じゃないですか?街の中から郵便局がなくなるなんて。。。
そんなことも知らずに郵便局に荷物を持って行ったスタッフが「ANZの隣にあった郵便局が無くなってました。。。」と呆然として帰ってきました。
そりゃそうですよね。郵便局がなくなるなんて、考えもしませんよ。

なんか、恐れていたことが現実になってきている気がします。
クィーンズタウンの町の中心が、完全に町から郊外に移動しようとしてる。
しかも、その名も「Queenstown Central」という場所に。。。

確かに、町の中心部は観光地ですから、家賃も高いし、車も停めにくい。歩いているのはほとんど観光客。
そして、クィーンズタウン在住者の多くは、町とは反対方向にある新興住宅地で暮らし始めてる。
なんと、このあたりの新興住宅街の住民の数だけで、お隣の街アロータウンの人口を上回ったそうですよ。

その新興住宅街のすぐ近くにできたQueenstown Central は、間違いなく、クィーンズタウン在住者にとっては生活の中心地。
大きな駐車場、スーパーマーケット、銀行、Warehouse、K-Mart、Briscoes、Noel Leeming、 Asian Supermarket、 Hair Salon、AMI、コインランドリーなど、生活に必要なほどんどの店がここに集まってる。
だったら、郵便局や携帯電話の会社など、クィーンズタウン在住者の生活に欠かせない店が、ここに移転するのも納得。
そして、私が今回行こうとしていた眼鏡やさんOPSMも、町の中心部から、ここQueenstown Central に移転していた。というわけです。

まあ、「Queenstown Central」というネーミングが、あまりにもあからさまで、これが良いかどうかはわかりませんが、名実ともに、ここが「クィーンズタウン在住者の生活の中心地」になっていることは、間違いなさそうですね。

皆さんも「Queenstown Central」という住所にはお気をつけください!
町の中心部ではなくて、郊外のショッピングセンターですから。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA