さて、まずはケルヒャーで元々塗ってあったペンキを剥がす作業から始まったのですが、それが終わったら、今度は、全面ヤスリがけです。
元々ヤスリがけのみでペンキを剥がすつもりだったのが、ヤスリで剥がしたら時間がかかりすぎるので、ケルヒャーでペンキを剥がしただけで、その後には、やっぱりヤスリがけをしないといけないのです。

ケルヒャーでペンキを剥がしたものの、木材の表面は毛羽立ちますし、ヤスリをかけることによって、ペンキを塗った時によく馴染むのだそうです。

面倒くさいと思いながらも、このヤスリがけの作業をとばすことはできないのですね。
というわけで、エクスチェンジのフラットメイトくんにお願いして、ヤスリがけを少しずつ進めてもらっているのですが、ものすごい量の木屑が飛び散るので、完全防備で臨みます。

見てください。この、ヤスリ前とヤスリ後。
こんなに色が違うんです!

そして、高所もハシゴでヤスリがけ。
端っこの細部は、機械を使わずに、手でヤスリがけをしていくという職人技。

この、右と左の色の違い分かります?
ヤスリでこんなにキレイになるなんて。
ひと手間かける甲斐があるというものです。

それにしても、エクスチェンジの作業を彼にお願いして本当によかった。
お店のスタッフ採用の面接とは違うので、会って決めるわけではないですから、本当に、どんな人が応募してくれるかは運でしかありません。
彼は、日本では車の開発に関わる仕事をしていたそうで、完全理系の完璧主義者。
計画をたてて黙々と作業を進めては、完成度を確かめ、次に進む。本当に職人のようなのです。
最近の若い人にも、こういう人ってまだまだいるんですね。ほんと感心します。
有難いの一言に尽きます。

今週は毎日雪の予定だったクィーンズタウンは、山の方は降っていますが、街には降っていません。おかげで、作業は順調に進んでいて、ヤスリがけは今日で終了。
とうとう、来週から本番のペンキ塗りに取り掛かれそうです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA