うちの子たちは、姉妹なのに、本当に性格が違う。

甘えん坊を通り越して、しつこ過ぎる性格の茶々。

控えめだけど、実はめちゃくちゃ甘えん坊なジジ。

ま、二人とも甘えん坊であることに変わりはないんですが、アピールの仕方がまったく異なります。

そんな性格の違う二人は、好きなものも全然違って、わたしたちが食事をしていると、必ずヨーグルトをおねだりしに来る茶々。
小さな小皿に取り分けてあげるのですが、茶々は食べ終わった後の容器の方が気になるみたいです。

でも、ジジは、ヨーグルトには全然興味がないんです。
茶々だけ美味しそうに食べていて、ジジにだけ何もあげないのは不公平に感じてしまうんですけど、ジジはジジで、食卓での楽しみがあります。
それは何かっていうと。。。箱ティッシュ。
トイレットペーパーには興味ないんですが、箱ティッシュからティッシュを引き抜いては上に乗っかって引き裂きます。

最後は満足して、ティッシュの上でお昼寝。
巣を作る鳥か?

でも、二人揃って好きな場所は、人のベッドの上。
ここではいつも仲良しです。

最近ダンナが「もう一匹欲しいなぁ、次は男の子」
って言うんですが、そりゃ子猫がもう一匹増えたら可愛いだろうなぁとは思うんですが、この二匹にですら100%愛情を注ぎ切れていないというのに、もう一匹増えたら愛情が3分の1になってしまうような気がして。。。

本当は、もっともっと一緒に遊びたいのですが、現在の私と猫たちの一日はこんな感じ。

朝、茶々がベッドに上がってくる(5時頃)。そのまま私の腕枕で目覚ましが鳴るまで一緒に寝る。以前は、めちゃくちゃ起こされて、寝不足に悩まされていたのですが、今は一緒に寝たいだけのようで、スッと寄ってきて、一緒に寝ます。

私が起きると、茶々は外へお出かけ。代わりにジジがやってきて、身支度を整える私のまわりをごろにゃ~ん。とついてまわります。

ごはんの支度を始めると、ジジもお出かけしていきます。
ダンナがプールから帰ってきて、一緒にランチを食べ始めると、二人ともどこからともなく帰ってきて、ごはんのおねだり。茶々にはヨーグルトをあげます。

ランチの後片付けをしていると、二人ともそれぞれのお気に入りの場所へ行き、昼寝開始。

私達は14時半に出勤し、戻るのは23時半頃。
家に帰ると、玄関で待ち構えていた二人は外へ飛び出していきますが、餌箱を洗って新しい餌をいれてあげると、秒で外から戻ってきます。
満腹になると、また外出。夜の徘徊と蛾との戯れを楽しみます。

私達が寝る2時頃に大体戻ってくるので、猫窓を閉めて就寝。
シャワーを浴びていると、ジジは一緒にシャワールームに入ってきて、ベッドに入ると、ジジはベッドの上に上がってきて足元で寝ます。

そして、朝、また、茶々が部屋にやってきて。。。
という一日。

とまあこんな感じで、一緒にいる時間は極めて短いんですが、一緒にいる時は結構ベッタリです。
じゃあ、休みの日に一日中遊ぶのかって言うと、昼間は相変わらず14時頃から昼寝が始まるので、あんまり変わらないっていう。。。

この、2匹と共に過ごす大切な短い時間が、3匹になったら、もっと短くなるような気がしているんですが、そんなことないんですかねー。3匹になったら、3匹それぞれに、平等に愛情を注ぐことができるんですかねー。
また、ジジと茶々が、新しい子猫と仲良くなれるかどうかってのも、心配事の一つ。
とりあえず、クィーンズタウンキャットレスキューの「もらい猫」のページを見ながら、かわいい男の子探し中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA