昨日は、水曜日だというのにお店はお休み。
何故かって言うと、月曜日に予約が入ってしまったので営業して、代わりに水曜日をお休みにしたのです。
これが観光地の良いところ。だれも定休日なんて気にしていません。開いてたら、来る。ただそれだけ。

そして、最近晴天続きだったのですが、昨日はあいにくの曇り空。
でも、こういう曇りの日こそ、暑すぎなくて、トレッキングにちょうど良いんではないか。ってことで、夏のスキー場、リマーカブルズへ行ってきました!

リマーカブルズは、我が家から車で30分程度なのですが、つい先日から、有料道路になって、車一台$10です。でも、スキー場を運営する会社が、砂利道の山道を、頑張ってアスファルトで舗装したんですよ。スキー客のために整備したのに、夏のトレッキングの人がこの道路を使うからには、確かにお金を取っても文句を言われる筋合いはないって感じですよね。

で、ゲートで$10払って、山道をどんどん登って、スキー場の駐車場に車を停めます。ここから往復1時間半ほどで、山頂(ではないですが)の方にある湖、Lake Alta へのトレッキングコースがあるのです。

まず、ここがリマーカブルズスキー場の建物なんですが、なんだかガラスがめっちゃ割れているんですけど。。。なんで?

夏の間も、だいぶ建設車両が働いていました。
新しいリフトの取り付けと、コースの整備でしょうか。

こちらを横目に、トレッキングコースに入って行くわけですが、スタートは、初心者用ベルトコンベアーの隣をずっと登っていきます。

もっと上の方まで行けるリフトの下を歩きます。

そして、道は段々、砂利から岩へと変わっていきます。

途中、こんな写真も撮れちゃったりして。。。

崖ではありませんが、こんな大きな石がゴロゴロ。
そして、とうとう見えてきました!湖!

天気が良かったら、もっとキレイなんでしょうが、近くで見れば、十分キレイでした。

結構風が強かったので、水面がさざ波だってますが、無風だったら、さぞかしキレイだったことと思います。
私は、スキーをしないので、リマーカブルズスキー場には来たことがありませんが、冬場は湖も凍って、リフトから見えるんだそうです。ダンナが「あのリフトから見える湖かぁ」と言ってました。

山頂ではありませんが、山頂っぽいところで記念撮影。

いやー。だんだん雲行きが怪しくなってきたところです。

行きは、登ることに必死でしたが、帰りは、ジブリに出て来そうな植物の写真を撮りながら下山しました。

綿毛バージョン

苔も美しい。高山植物って、華やかではないけれど、好きです。

さて、駐車場にたどり着いた時は、すでに膝とふくらはぎが痛み始めていましたが、車に乗って、一安心。
途中の展望台からの景色は、クィーンズタウンを一望できます。

後ろはジャックスポイント

左はフランクトンと空港。滑走路一個なの???

Shotover River

手前がKawarau River と、その奥の住宅街は、左がShotover Countryで、右がLake Hayes Estate。その奥が、Lake Hayes。

これが、クィーンズタウンのすべて。(Fernhill は街の向こうなので写ってませんが。。。)

人口は増えても、やっぱり小さい町だなぁ。

今度は天気の良い日に、またトライしてみたいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA