昨日は、うちの店の2軒隣に新しくオープンした「Love Chicken」に行ってきました!
Love Chicken は、もともと「Fishbone」という老舗のシーフードレストランがあった場所に新しくオープンしたんですが、Love Chicken とFishbone は同じオーナーさんなので、いわゆる「業態転換」です。高級シーフードレストランから、カジュアルチキンバーガーショップになったのです。
Love Chiken は、Organic Free Range Chicken の店で、去年Five Mileにオープンしたお店なんです。そのときに、行こうと思っていたのですが、チキンの値段が予想以上に高くて驚いて、それっきりになっていました。
でも、今回ご近所に二号店をオープンしたので、今度こそ行ってみようと思っていたところ、ちょうど「チキンバーガー2for1」を今週いっぱいやっているという情報をGETしたので、早速行ってみることにしたのです!

で、行く前にメニューをチェックしたら、オープンしてすぐの頃とだいぶメニュー変わってた!やっぱり、いろいろ試行錯誤して今のメニューにたどり着いたのでしょうね。分かる分かる。うちの店もそうだったよ。お客さんが求めているものがだんだん分かってきて、自分たちのスタイルを保ちながら、お客さんの希望に寄せていくんですよね。
というわけで、前のメニューよりも、だいぶフレンドリーな感じになっていて、行くのが楽しみになってきました。

さて、「チキンバーガー2for1」なんですが、メニューを見たら、やたらとたくさん種類があるんです。前はこんなになかった。全部$15なので、2種類違うのを選んでもいいのかな。
とりあえず、バーガー2つで$15と、追加で私の大好きなオニオンリング$5と、チキンサラダ$18を注文しよう。

と、そこまで決めて、「Love Chicken」へ向かいました。

さすが小さい街クィーンズタウン。道でKAPPAのオーナーさんと遭遇し、合流して一緒にLove Chicken へ。2軒隣の店に行く途中に会うってすごい確率。
行った時間が14時だったからか、お客さんは誰もいなくて、貸切状態。前のFishbone には来たことがなかったので、初めて中に入りました。

注文するものを決めてきていたのに、私が注文しようと思っていたチキンバーガーだけ2for1の対象外と言われ、あえなく他のバーガーに変更。注文は入り口のカウンターで先に済ませ、番号札を持ってテーブルで待つスタイル。

おおおー!やってきたハンバーガーはこちら。私はサイドでオニオンリング、ダンナはチップスを注文しました。
オニオンリングは、勝手にパン粉揚げだと思っていたので、ただ揚げただけでちょっと残念。しかもオニオンもとても薄くて、カリカリに揚げたかったからか、ちょっと焦げ気味で苦かったです。オニオンリングの軍配はFergburger に上がりました。
そして、ハンバーガーですが、こういったハンバーガーでは当然のことなのかもしれませんが、とにかく食べにくい!!!Fergburger は袋に入ってくるので食べにくくてもなんとかなるのですが、やはり店内で食べるこういったハンバーガーの場合、手に持って食べるのは困難ですね。通常はナイフ&フォークでいただくのでしょうか?つい手で持って食べてしまい、崩壊してしまいました。
あとは、チキンがカットされて2枚入っているのも崩壊しやすい原因なのではないかと思います。KFCのチキンバーガーは一枚ですもんね。2枚入っていてお得なようでいて、2枚入っているからこそ崩れてしまう気がしました。

そんな私の話を聞いたうちのスタッフが、今日早速Love Chicken へ行ってきたんですって。「どうだった?」と聞いたら、私が注文しようとしたら「対象外」と言われたバーガーを注文していて、それが美味しかったというのです!超ショック。私もそれが食べたかったのに。。。

それにしても、もともとFishbone の客単価って、多分$100くらいだったと思うんですよ。それが、ハンバーガー屋さんになったら、客単価$20くらいですよね。よくて$30。だとすると、今までと同じくらいの売上を維持するためには、最低でも3〜4倍のお客様に来てもらわないといけないことになります。もしくはテイクアウトに大きく依存するか。結構賭けですよね。それでもオーナーさんは、Fishbone からLove Chicken への業務形態の変更を決断したのには、おそらく「人件費の削減」が大きく関わっていると思います。売上が減少する中、家賃が変わらないのであれば、減らせるのは人件費しかありません。高級レストランからカジュアルなハンバーガーに業務転換することによって、ホールスタッフは半分でよくなるし、シェフも半分でよくなって、しかももはやシェフである必要もなくて、給料もだいぶ抑えられると思うんです。さらに、チキン専門店にすることで、今まで肉だの魚だの、色々な生鮮食品を仕入れていたのが「チキンのみ」でよくなるので、食材のロスもほぼゼロになるでしょう。このオーナーさんの賭け、どうなることか、見守っていきたいと思います。

さて、今日のランチは、青椒牛肉絲にしようと思っていたのですが、肉を切ったら、なんかものすごく美味しそうで、この肉を細切りにすることに躊躇してしまいました。

というわけで、急遽 「青椒牛肉絲 」じゃなくて「青椒牛肉片」に変更!

卵かけご飯にのせて食べました(美味)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA