さて、今日はクライストチャーチへいざ出発!
とはいえ、16時の便なので、掃除して、洗濯して、荷造りして、ランチ食べて、それでもまだ、こうやってブログを書く時間があったのでした。。。

そうそう、昨日、「日本行きのカンタス便がキャンセルになるのなら、そのクレジットを使って国内旅行でも行こうかな」なんてことを書いていたのですが、自分の飛行機がどうなっているのかチェックしたんですよ。というのも、未だに飛行機キャンセルの連絡が来ないから。カンタスは10月末までは、もう国際便は飛ばさないことになっているので、10月26日の便のチケットを買っている私たちの便は確実にキャンセルのはず。でも、連絡が来ないんですよ。しかも、チケットの詳細を確認したら「あと34日で出発です〜!」みたいなメッセージまで。。。

というわけで、自動キャンセルになるのを待つのではなくて「自分でキャンセルしなくてはいけないのか?」と思い、調べてみると、
(以下、カンタスのウェブサイトから抜粋)

国際線の予約変更

2020年10月31日までのフライト

カンタス航空便にご搭乗予定のお客様で、予定の変更をご希望の方は、予約をキャンセルして予約代金の全額をフライトクレジットとしてお受け取りいただけます。 

  • フライトクレジットの申請は出発予定日より前にお済ませください。
  • ご予約およびご搭乗の有効期限は2022年12月31日までとなります。
  • 適用される場合は、再予約の際に変更手数料を申し受けます。新たなご予約の運賃が当初のご予約よりも高額になった場合は、その差額もお支払いいただきます。(以上抜粋)

ふむふむ。つまりやっぱり、自分でキャンセルしなくちゃいけないんだ。
そして、そのチケット代はクレジットされて、2年以内に使わなくちゃいけないってこと。
でも、そのあとに、更に気になる記載が。。。

(以下、カンタスのウェブサイトから抜粋)
さらに、当初の予約が2020年4月30日より前で、カンタス航空便の搭乗予定日が2020年1月31日~10月31日の場合は、フライトクレジットを複数の予約にご利用いただけます。カンタス航空便を予約し、すべての旅程を2022年12月31日より前に終えることが条件となります。  フライトクレジットに記載された全額相当分を1回の購入で使い切らなかった場合、同一有効期限のフライトクレジットを新たに発行させていただきます。(以上抜粋)

えっと、つまり、4月30日よりも前にチケットを買っていなかったら、クレジットは一度で使い切らなくちゃいけないってこと?同額を一度で使おうと思ったら、2年以内にもう一度日本行きのチケットを買うくらいしかないですよね?私はてっきり、オークランド行ったり、オーストラリア行ったり、いろいろ小刻みに使えるのだと思っていたよ。。。お金返してくれないなら、せめてお金と同じように使わせてくれよ。と思うのは私だけ?
この4月30日よりも前にチケットを買っているかどうかっていう日付の区切りは、コロナが始まる前から買っていた人はお金と同じように複数の予約に小分けにしてクレジットを使ってもいいけど、コロナが始まってからチケットを購入した人は、同じ便を2年以内にもう一度予約するのに使ってね。ってことなんでしょうね。

そうかー。まあ、今回中止になった日本帰国。2年以内には帰国が実現できるかな。ま、いいか。

と思って自分のチケットを見てみると、なんと!3月7日に購入しておりました!!!めっちゃコロナ前。こんなに前からチケット買って楽しみにしてたのにな〜。というわけで、私のチケットは、キャンセルしたクレジットを小分けにして使えるようです。

ちなみに、私たちの便は10月26日でしたが、本当は今回、日本から一緒に母を連れて帰ってくることになっていたので、母の便が11月7日で、今回のキャンセル対象外なんですよ。今のところは、「国際便を飛ばさない」のは10月末までってことになってるので。なので、私たちの便はいいけれど、母の便のキャンセルは11月以降も国際便を飛ばさないと正式に発表されるまでは据え置きですね。(キャンセルはできるけど、条件が違うのです)

そんなわけで、カンタス便のキャンセルは、もう少し先になりそうです。

さて、私たちがクライストチャーチに行っている間、猫好きのスタッフが、我が家の猫ちゃんたちのお世話をしてくれることになりました。
二日分のランチを用意しましたよ。(レトルトだけど)

さて、こちらは私たちのランチ。
ダンナが「揚げ出し豆腐が食べたくなった」と言って作ってくれたので、私は「レタスとハムの中華風」を作りました。

そして、翌日残ったレタスとハムを使って「レタスとハムの炒飯」と「ほうれん草の胡麻和え」は私が作りました。

そして3日目は、私が旅行に荷造りをしている間に、ダンナがランチを作ってくれました。最後のレタスを使って、「和牛のサラダポン酢仕立て」。日本じゃ和牛なんて当たり前(ただの国産牛)かもしれないけど、NZでは超貴重。口に入れるとトロける美味しさでした。
「アボカドの温泉卵載せ」と「大根の明太マヨネーズ和え」も美味しかったです!
料理が上手なダンナがいるのは、本当に贅沢なことですよね!

実はこれ、常連の日本人のお客様の予約が入った時に、「和牛ステーキ」を注文されるかもしれないと思って、めちゃくちゃ美味しそうなところを用意しておいたものなんですが、実際ステーキを注文されなかったので、あまりに美味しそうだったので自分たちで食べることにしたんです。ある意味ありがとう。M&Hさん。

どこに食べに行くよりも、家でダンナが作る料理を食べるのが一番美味しい。
幸せだなぁ。

ジジ!虎丸!これから二日間留守にしますが、いつも通り気ままに昼寝しながらのんびり過ごしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA