なんか、ロックダウンに入ってすぐの頃、お風呂上りに、急に胸が苦しくなって、15分くらいでおさまったんだけど、次の日もしばらくは、なんか胸のあたりにずっと違和感が残っていたんです。
それから2週間ほどたって、昨日また、なんか胸のあたりに違和感を感じていたのですが、今朝、目が覚めてベッドの中でニュースを読んでいたら、また急に胸が苦しくなったんです。ダンナに白湯を持ってきてもらって、背中をさすってもらって、これもまた15分くらいでおさまったのですが、明日からレベル2になることですし、ちょっと病院へ行ってみることにしました。

まぁ、いつものことなんですが、毎度毎度、本当に体調が悪くなるまで病院にはなかなか行かないのですが、それで病院に行っても、なんの処置もなしってことが多すぎて、今回も「行っても意味ないかも」と思いつつ、登録病院の変更をしてからは初めてですので、行ってみることにしました。もちろん何もないのがベストですが、「わかりませんね」的な、何もしてもらえないことがありませんように。

さて、あしたからレベル2になって営業が再開しますので、今日からまた準備のために出勤です!昨日は16時過ぎに「水曜日からレベル2になります!」と発表されて、そのあとバタバタとオンラインで予約が入りました。みんなレベル2になるのを待っていたのですね!ありがたいことです。

明日からレベル2になるとはいえ、ルールは前回のレベル2よりも厳しくて、すべての屋内施設ではマスク着用が義務付けられます。
ただし、レストランなどの飲食を伴うところではマスクは外して良いんですけど、働いているスタッフは、常にマスク着用しないといけないんですよね。マスクをしたまま接客をするような日が来るとは!本当に、前回の買い物でユニクロのマスクを買っておいて良かった!洗濯のことを考えると、毎日着用なら、もう1セットあってもいいくらいでした。
ニュージーランドでマスクが必要になるようなことはもうないだろうけど、旅行に行く時必要になる可能性があるからと思って買っておいたんですよ。ほんとにラッキー。

ところで、日本大使館から昨日届いた「レベル2になります」のお知らせに、

「 カフェ、レストラン、ジム等においても公共施設やスーパーマーケットと同様に2メートルのソーシャルディスタンスを保つこと。」

と書いてあったんですが、これは間違いだと思います。
わたしの理解では、カフェ、レストランなどは、最大人数50人ということと、スタッフがマスクを着用する義務が生じますが、ルールは前回と同じ「1メートルのソーシャルディスタンス」
そして、ジムや図書館などの公共施設では、スーパーマーケットと同じ2メートルのソーシャルディスタンス。というルールだと思います。

大使館が英訳を間違えるなんてある?と思いながらも、不安になって、今一度政府のウェブサイト調べてみて、やっぱりわたしが正しいことが分かりました。
あー。よかった。
うちの店は、もともとテーブルとテーブルの距離があいているので、1メートルのディスタンスであれば、なんの変更もナシで営業できるんです。でも、2メートルとなったら大変!

今回は、フードメニューもドリンクメニューも新しく刷りなおして、マニュアル作ったり、POSの修正をしたり、有意義なロックダウンを過ごすことができました。あとは、お客さんが来てくれるのを待つだけです。
オークランドがレベル2になるまでは、売り上げは半減どころか、4分の1くらいにまで落ち込むことが予想されます。あと最低でも一ヶ月は無理かなぁ。すぐには戻ってこないでしょうしね。
とにかく、オークランドの市中感染がゼロになるまでは、クィーンズタウンもオークランドと同じくらい暗い日々が続くことでしょう。それでも、レベル2に移行したら、政府からの給与補助もなくなりますし、利益はでなくても、給与、家賃、取引先への支払いくらいはしっかりできるように、なんとかやっていきたいと思っています。

昨日は天気が良かったので、猫ちゃんが庭ではしゃぎまくっていました。

木に登るムギちゃん、応援するユキちゃん、見守る虎ちゃん。
ジジは部屋で寝てます(笑)

よく頑張りました~!

お次はこっちの高い木に!

やんちゃでござる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA