さあ!毎年恒例のサクランボ狩り🍒の季節がやってきました!
毎年12月26日は、クロムウェルまでサクランボ狩りに行くのですが、心配なのは天気だけ。幸い今年も晴れだったので、10時出発で行ってきました!
とはいえ、サクランボ狩りの場所までは、車でほんの40分弱のところ。そんなに遠出ではありません。

毎年、わたしたしの狙いは「ホワイトチェリー」。
去年は、年末と年始に一回ずつサクランボ狩りに行きましたが、年末は良かったけど、年始はもうホワイトチェリーは終わりかけだったんです。
毎年気候によっても違うので、「今年はどうかな?」とドキドキです。

入口には、こんな感じで、園内のどこに、どの種類のサクランボが植えてあるのか書いてあるんですが、紫の字で書いてあるのがホワイトチェリーなんですけど、ほとんどがブラックチェリーなのが分かります。
ホワイトチェリーは、いわゆる日本と同じ種類のサクランボ。ブラックチェリーは、いわゆる日本でいうところのアメリカンチェリーというやつです。

園内右側手前にホワイトチェリーが多く植えてあるようなので、そこを目指して移動します。
入口付近はブラックチェリーです。これも美味しそうなんですけどね。

園内食べ放題なので、歩きながらサクランボをとっては食べながら移動します。
そして、やってきましたホワイトチェリーが植えてあるエリア!

そうそう。これが日本と同じサクランボですよ!

今年はめちゃめちゃ豊作!
去年は、下の方はもうほとんどなくて、ハシゴを使って上の方に残っているのをとっていたのですが、今年はハシゴなしで摘めるくらいたわわに実っておりました!

と言いながら、ハシゴで上に実っているサクランボを摘むわたし。

いつもは、美味しい実をつけている木を探して、端から端まで1粒ずつ食べ歩くのですが、今年はかなり手前で美味しい実をつける木を発見!しかも、ハシゴがいらないくらい下の方までたくさん実っていたので、色々な木を渡り歩くことなく、1本の木だけでたんまりと収穫できました。

3.5kg!

ダンナはダンナで、別の美味しい木をみつけて、やはり同じ木からたっぷり収穫。二人で7kgほど収穫しました!
もちろん、2人だけでは食べきれないので、スタッフの人数分だけパックに小分けしてお裾分け。それだけで半分はなくなってしまいましたが、2人で3.5kgあればとりあえずは十分です。

右下の区画のサクランボの表を見ると、わたしたちが摘んだのは「New York」という品種のようです。

種類別にサクランボの時期を見てみると、New Yorkは12月中旬くらいかららしいですね。下旬であれだけ実っていたのは、いつもよりちょっと遅かったのかな?
新年にもう一度サクランボ狩りに行くとしたら、次に狙うのはRainier という品種になりそうです。実はこのRainier は、我が家の庭にも植えてあるのですが、いまだかつて実をつけたことはありません。。。

ちなみに、サクランボ狩りは園内食べ放題で、持ち帰りが、ブラックチェリー1kg $16 で、ホワイトチェリー 1kg $20 なんです。で、最低でも1kg は摘んで帰らないといけない規則になっています。じゃないと、タダで食べるだけ食べて帰る人が多かったのでしょうね。それで、数年前から「最低1kgルール」ができたのですが、ま、$20 で食べ放題で、1kg 持って帰れるようなものです。

毎年この時期だけ「もういい!」っていうくらいサクランボを食べて、来年までお休みです。
NZでも、サクランボ狩りが楽しめるのは、このエリアだけなんですよね。せっかくクィーンズタウンタウンに暮らしているのですから、もうしばらく、サクランボ食べ放題の季節を楽しみたいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA