つい先日、ハンバーグを食べたばかりですが、我が家では、ハンバーグを作る時は4つ作って、ふたつはハンバーグとして、残りふたつは翌日にメンチカツにして食べるのです。

ハンバーグを食べている時は、「美味しすぎる」と思って食べているのですが、メンチカツにすると「ああ。ハンバーグよりも美味しいかも」と毎回思います。
特に、今回は、わたしではなくて、ダンナが作っているので、やっぱりプロの味。しかも、和牛の脂を混ぜ込んで作っているので、とってもジューシー!

そもそも、我が家では、ランチでの揚げ物率が非常に高く、最低週一回は必ず揚げ物。特にチキンカツが多くて、多分最低月2回は食べています。

あとは、牛カツは、常に在庫分として冷凍してあって、カレーの時に「牛カツカレー」として登場します。

多くの方は「揚げ物は面倒くさい」と思っていると思うのですが、わたし的には、揚げ物って「揚げるだけ」なのでラクなんですよね。
家にフライヤーがあったらもっとラクなのでしょうが、我が家では普通にフライパンで揚げ物をしています。

揚げ物の面倒くさいことの一つに、揚げ物をしたあとの油の処理というのがあると思うのですが、我が家では、日本の「油こし器」を使っているんです。これ、本当にすぐれもので、使い終わったあとの油を入れると、綺麗に濾してくれて、再利用できるので、油の処理問題には、まったく困らなくなりました。NZにもあるのかな?

実は、もう10年以上前から使っていた「紙フィルター式」の油こし器を、今回「活性炭カートリッジ式」のものに買い替えたんですよ。そしたら、やっぱり今までのものよりも、だいぶいい感じ。今までのでも十分満足していたのですが、新しいものは大容量だし、濾す時間も早いし、濾された油の透明度も高い気がします。

しかも、オイルポット自体は3,500円くらいだし、カートリッジは1つ700円くらいするけれど、油の処理のこと考えたら、全然安いと思う。20回くらいは使えるようですが、だんだん濾す速度が遅くなってきたら取り換え時。それは紙カートリッジの時と同じです。

というわけで、我が家では、活性炭カートリッジの油こし器のおかげで、揚げ物がとっても手軽。ポットから油をあけて使って、使い終わったらまたポットに戻して、足りなくなったら新しい油を足して。。。の繰り返し。
ただし、揚げ物が手軽なのはいいとして、そのせいで我が家の揚げ物率が高くなり、健康のことを考えたら、あまり良くないことですけどね。なので、揚げ物の時は、絶対に野菜を摂取して、少しでもヘルシーな気分にしています。

今日は、ちょうどお昼時に、お友達がムギちゃんにお花を持って来てくれたんです。その時に、一緒にイチゴもいただいたので、さっそくランチ後のデザートでいただきました。

4月になってから、突然なんだか毎日忙しいんですよ。嬉しい悲鳴ですが、スタッフがいないので大変です。今月中に、誰か新しいスタッフが見つからないと、もう本気で5月は店を開けられないかも。。。
どうか、誰か良い人がいたらご紹介ください。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA