ダンナの誕生日に、Fitbit をプレゼントしたんですが、それで、私のだけじゃなくて、ダンナの睡眠スコアもチェックしているんですよ。
ダンナは、いびきもよくかくし、絶対に安眠できていない気がしていて、睡眠スコアは絶対に低いと思うんですよね。

わたしの睡眠スコアは、大体80点~90点で、なかなか悪くないんです。寝付いてすぐに長く深い睡眠に陥り、そのあと、数回短い深い睡眠と浅い睡眠を繰り返すという、完全に理想のかたちです。

それが、ダンナの睡眠はどうかって言うと、信じられないくらい小刻みに、深い睡眠と覚醒を繰り返しているんですよ!ビックリ!
これって、ものすごく深い睡眠の時にいびきをかいていて、そのいびきで目が覚める。ってのを繰り返しているんじゃないかと。。。本人はまったくその意識ないそうです。

このダンナの睡眠ステージの記録を見たら、わたしがいかに平穏な睡眠がとれているのかということが良く分かります。

でも、こんなに何度も覚醒しているのに、深い睡眠に入っている時間は、合計するととても長いんです。
朝の4時に、猫ちゃんが外から帰って来て、外でチャイムがなっているのにダンナが全然目を覚まさなくて、仕方なくわたしがドアを開けに行ってあげることが何度もあるのですが、その度に、あとからダンナの睡眠をチェックすると、完全にこの「深い睡眠」の時で、チャイムがなるくらいじゃ目が覚めないってことです。

以前にも、ブログで書いたことがあるのですが、パーティなどで、大量にお酒を飲んだ日の睡眠のスコアが悪く、深い睡眠についていたとしても、脈拍が高くて、それがスコアを落としていることが分かりました。でも、それが、お酒が原因かどうか分からなかったので、数回モニターしてみたのですが、確実に100%お酒を飲み過ぎると、寝ている間も脈拍が高いままで、睡眠スコアが悪いことがはっきりと分かったんです。

これは通常の睡眠時の脈拍で、おおむね安静時の心拍数を下回っています。
それが、お酒を大量に飲んだ日の脈拍は、眠っていても、ヤバいくらいに高いままなのです。

この、途中で脈が切れているのは、23時頃にソファで寝落ちしていたのが、0時くらいに目覚めて、Fitbitをはずしてシャワーを浴びて再び眠りに着いたので、Fitbitをはずしている間の記録はないんですが、それでも、朝までずっと心拍数は高いままなことが分かります。
それで、「わたし、お酒が体に合っていないんじゃないか」と思って、できるだけ控えるようにしていたんです。

で、この前、ダンナも一緒に寝落ちしていたこの日のダンナの睡眠時心拍数をチェックしたら、なんと、わたしの比ではなかった!!!

通常、25ポイントあるスコアが、たったの9ポイント!!!見たことのない低い数値。
ちなみに、同じ日のわたしの脈拍スコアは14点で、相当悪いとへこんでいたんですが、もっと下がいた!ちなみに、普段のわたしの脈拍スコアは20~24点でかなり良いんですよ。睡眠時の心拍数はぐーーーっと下がるのです。

ちなみに、ふたりとも、この日は大量のワインを飲みましたが、それでも別に酔っぱらうほどではなかったし、普通に、楽しくお酒を飲んだ程度ですよ。6本のワインを5人で空けたので、だぶん一人一本くらいです。たいしたことないですよ。でも、それでこんなに心拍数が上がったままなんて、ちょっと怖くなります。お酒を飲んだ方がよく眠れるとか言いますが、実際のところどうなんでしょうね。

ちなみに、昨日は日本酒一合程度飲みましたが、そのくらいでは、わたしの脈拍には、変化はなく、いつも通り。どのくらいのラインを越えると睡眠時心拍数に影響するのか、これは機会あるごとにチェックしていきたいと思います。

それにしても、わたしよりもずっとたくさんお酒を飲む、しかも、毎日飲むダンナですら、たくさんお酒を飲んだ日の夜は、これだけ心拍数が高いままと言うことが分かり、「別に、わたしの体にお酒があってないってわけじゃないんだな」って少し安心しました。ま、楽しむ程度にしか飲んでませんが、歳と共にお酒に弱くなってきている気もします。
せっかく夫婦そろってFitbitを使っているんですから、これからも、健康管理に活かしていきたいと思います!

わたしのベッドで気持ちよさそうに眠るユキちゃんと虎ちゃんの長さが全然違う件。(特に足の長さは倍以上違う。。。)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA