最終日のディナーは「吉井」です。
お寿司やさんで、純和風ですので、今回まわっている「モダンジャパニーズ」ではないのですが、
前回のシドニー訪問で「吉井」で食事をした際に、
その料理のおいしさとプレゼンテーションに感動。
「ここ、日本ですか???」ってかんじです。
うちの店とはタイプも違うのですが、こんな料理が食べられるシドニーってすごい。
ってことで、今回は旦那も連れてやってきたわけです。

さて、「吉井」ですが、こじんまりとした店内で、前回はカウンター、今回はテーブルでいただきました。
コースは、「Yoshiiコース」と「Saquraコース」を1つずつ。
私は連日飲みすぎだったので、旦那だけ、ワインマッチングコースを注文しました。

************************************
Saqura コース $120

・前菜盛り合わせ
タスマニア産鱒の砧巻き 芥子酢味噌掛け
NSW州産ヒラマサの山葵オイル和え
フォアグラと昆布の佃煮
クィーンズランド産クリスタルベイプローンとジャガイモの蓑揚げ

・タスマニア産鮑の塩釜焼き

・季節の野菜と魚介の茶巾蒸し 生姜の餡かけ

・柚子胡椒を忍ばせた銀ムツの天麩羅 オレンジ塩で

・鴨の治部煮 ポートワインの香り

・銀むつの杉板焼

・デザート

************************************
Yoshii コース $130 ワインマッチング $+85

・前菜盛り合わせ
タスマニア産鱒の砧巻き 芥子酢味噌掛け
NSW州産ヒラマサの山葵オイル和え
フォアグラと昆布の佃煮
クィーンズランド産クリスタルベイプローンとジャガイモの蓑揚げ

・タスマニア産鮑の塩釜焼き

・季節の野菜と魚介の茶巾蒸し 生姜の餡かけ

・柚子胡椒を忍ばせた銀ムツの天麩羅 オレンジ塩で

・鴨の治部煮 ポートワインの香り

・ソルベ

・握り鮨

・デザート

*************************************

というわけで、上から5品までは同じ
そのあと、高いほうのコースでは握り鮨が出ます。

・前菜盛り合わせ
タスマニア産鱒の砧巻き 芥子酢味噌掛け
NSW州産ヒラマサの山葵オイル和え
フォアグラと昆布の佃煮
クィーンズランド産クリスタルベイプローンとジャガイモの蓑揚げ

とってもお上品は前菜盛り合わせ。純和風。
でも、オーストラリアの食材を使っているところがいいですよね。
日本のものを日本に持ってきて出すのではなく、
ここオーストラリアの食材を使って和食を生み出すのが素敵です。
全部おいしかったんですけど、とにかく仕事が丁寧。
のっけから感動です。

タスマニア産鮑の塩釜焼き

これもオーストラリア産の鮑を使った塩釜焼です。

すごいな。食材豊富。オーストラリア。
塩釜焼なんて、日本にいたって滅多に食べません。
おいしかったです。

季節の野菜と魚介の茶巾蒸し 生姜の餡かけ

生姜大好き。おいしい。

柚子胡椒を忍ばせた銀ムツの天麩羅 オレンジ塩で

これがね。1口しかないんですよ。

えー!こんだけ???もっと食べたい。
銀ムツ大好き。
しかも、「柚子胡椒を忍ばせた」という表現がぴったりで、
口にいれたとたんに「ふわ~」っと柚子胡椒の香りが。。。
うまい!

銀むつの杉板焼

凝ってますよねー。

パチパチと両端にくすぶった感じで、いい香りを出してました。
あけると、はい。私の大好きな銀ムツです。
サイズがすべて小ぶりなので、ほんと、食べるのもったいないです。

シドニーグルメ旅行⑩ 3日目 ディナー 吉井YOSHII②

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA