花と緑が溢れる明るい外席を目指して


随分長いこと、ブログをさぼってしまいましたが、
実は、とーーーーっても忙しかったのです。
何が忙しかったって、そろそろ暖かくなってきたので、
きちんとお客様に利用してもらえるような、魅力的な外席づくりをめざし、
いろいろと動き回っていたのです。

最初はなーんにもなかった外席。
そもそも和食に外席なんて必要ないと思っていました。
でも、まわりの店が外席を出しているから、とりあえず出そうか。
って、そんな感じでした。

OPEN時 エントランスに植え込みを作り、笹を植える

外席のライセンスが取れたので、外に椅子とテーブルを置く

外席でお酒が飲めるライセンスが取れたので、目立つように、アンブレラを購入

↓温かみを出すため、各テーブルにLEDキャンドルを置く

↓各テーブルにミニ盆栽を置く

↓夜目立つよう、外にトーチを立てる

↓店の名前が目立つように、外席用のスクリーンを2つ購入し、店のロゴを入れる

今まで、どれだけ外席に手をかけてきたことか。
でも、外席にお客様が入らないのは当たり前で、店内に入ってくれればそれでいいと思っていました。

ところが、最近、店内はだいぶ賑わう日も多くなってきて、
天気も春になって、だんだん気持ち良くなってきたので、
そろそろ、夏になる前に、ちゃんとお客様が利用したいと思える外席づくりをしなくては!
と、やっと重い腰を上げたのです。

よくガーデニングショップに行くと、カフェがめちゃくちゃ混んでいて、
花を買いに来た人だけでこんなに混むものなのか?と思っていたのですが、
もしかして、花と緑に囲まれてお茶をしたいだけで、花を買いに来た人だけではないのかも?
と、思ったのが始まります。
TATSUMIの殺風景な外席を、花と緑あふれる外席にすれば、
「店内が見えない」という大きなハンデを少しでもカバーできるのではないかと思ったのです。

店内が見えないというのは、締め切った感じがして、冬はともかく、夏向きではありません。
だったら、それこそ、夏のランチタイムは、店内こそおまけで、
外席がフル回転するくらいの勢いでいったらどうか?
それで、天気の悪い日に店内を利用してもらえればラッキーくらいに考えて、
とにかく夏は、外席をもっと生かさねば!

いつも通りの思いつきですが、せっかく入り口には笹の植え込みがあるので、
入り口付近は、白い壁を生かし、赤い紅葉を置くことに決定。

そして、そこから外席に向かって、
囲い込み用の低い植え込みと、アクセントになる背の高い植え込みを交互に置くことにしました。
背の低い植え込みはラベンダー。背の高い植え込みはブーゲンビリアを植えました。

そして、ガーデニングショップで偶然見つけた背の高い植木鉢を対で置いたら、
エントランスっぽくなるのではないかと思い、予定外だったのですが、これも購入。
「ここがエントランス」と分かるように強調できるかもしれません。

というのも、お客様にも「入り口が良くわからない」とよく言われていたのです。
入り口がどこにあるのか分かっている私たちにとっては、
どうしたら「入り口が分かる」ようにになるのか、本当に頭を悩ませていました。

そしてできあがったのがこちら。
ものすごく「エントランス」な感じがしませんか???

ここ2週間。
ランチとディナーの間の時間を利用して、ガーデンセンターに足しげく通い、
5軒ほどハシゴをして、どこにどの花を植えるか決めました。
そして、プランターを決めて、発注して、土を買って、石を買って、
週末を費やして鉢植えの作業をしたり、営業が終わってから植え込みを作ったり、
それこそ時間を見つけてはガーデニングの日々。。。
そして、月曜日にやっと、発注していた足りなかった分の鉢が届き、植え込み完了!

ほんと疲れたけど、こうやって毎日花に囲まれて仕事ができるのは、気持ちの良いものです。
そして、お客さんも、こうやって花に囲まれて食事ができるのはきっと嬉しいはず。

植え込みを置くことによって、テーブルを置くことができる面積が狭くなって、
きゅうくつな感じがしてしまうのではないかと心配していましたが、
反対に、囲い込んでみると、「境い目」がはっきりすると、意外なことに有効面積が広くなり、
以前よりもテーブル数も増やすことができました。
一石二鳥ってやつですね。

今日は、とても天気が良く、風が吹いても暖かく、
かんかん照りではないけれど、気持ちの良い過ごしやすい天気でした。
すると、どうでしょう。
あれよあれよという間に、外席は満席に!
日本食を外席で食べるのって、あんまりピンと来ないとずっと思っていました。
だから、外席があっても、みんな中に入ってくるんだと思ってました。
だけど、天気が良くて気持ち良い日には、過ごしやすい外席があれば、
お客さんははいってくるんだということが立証され、また一つ、夏に向けての可能性を1つ見出すことができました。

大変だったけど、遣り甲斐と手ごたえを感じることのできる仕事を終えて、大満足です。
植物は生きているので、これから水やりや手入れなどに時間を割かなくてはいけませんが、
自分の家に庭がない分、お店のガーデンの世話を楽しんでいきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA