隣の店が。。。


うちの隣の店は、カフェレストランなんですが、
結構店内も広いにもかかわらず、外席で勝負している店。

NZ人って、太陽光が大好きだから、
冬でも太陽が出ていれば、外で食事!

正直、日向でも寒いですよ。
だって、冬だもん。
でも、KIWIはそんなのへっちゃら。
風がびゅーびゅー吹いていない限りは、
冬でも外席大好きなのです。

でも、日本食を外席で食べるのって、あんまりピンときませんよね。
そんなTATSUMIも、夏場の天気の良い日は、結構外席はいります。
特に、黒いお皿を下げる時なんて、「熱っ!!」ってびっくりするくらい。
刺身とかね。。。どうなんですかね。。。

さて、でも、ほら、もう冬だし、さすがに外席にはお客様入らなくなりましたよ。
でも、いいんです。
だって、店内に十分席がありますから。
それに、私たちとしては、中のテーブル席で、ゆったりと食事してほしいし。

そして、先週先々週と、2週間、ずっと台風みたいな天気が続きましたよね。

でも、うちの店は、そんな荒れた天気でも、全然影響ナシ。
むしろ晴れた日の方が暇なくらいなんですよ。
外席で勝負してませんから。

だけど、外席命のお隣さんは、
ここ2週間の雨&台風で、閑古鳥が鳴きまくっていたのです。
いつものTATSUMIと立場逆転です。

そしたらですね。
今週突然、隣の店で工事が始まったんですよ。
え?なんの工事かって?
なんか、隣の店の両サイドを囲うように、なんか枠組みみたいのを作ってる。

たまに、隣は貸切パーティで外席までテントを出す時があるんですが、
ものすごい音がしていて、その枠組みを、完全に地面にボルトで打ち込んでます。
つまり、仮設じゃなくて、常設ってこと。

え?何?ものすごい巨大なんですけど、これ常設?

驚いているうちに、工事はあっという間に終わってしまいましたよ。
いくら透明のビニールとはいえ、これだけの高さがあると、
ものすごい圧迫感なんですけど。

この枠組みの上にロールのビニールスクリーンがついていて、
営業中は、これを下げて風よけになるんですね。
こういうのをやっている店はよく見ますが、
普通は、屋根のあるところを囲う程度。
隣の隣のお店はこんなかんじ。

でも、お隣さんは、枠組みを設置して、完全に壁と屋根を延長してる!

でね、圧迫感はともかくとして、
見てくださいよコレ。

となりのこの壁のおかげで、うちの外席が完全に日陰なんですけど!
これは営業妨害です。
冬とはいえ、今日くらい天気がよかったら、日向の席にはお客さんがはいるんです。

ほら!隣の「びあん」さんの外席を見てください!
日向にだけ、お客さんがはいっているでしょう?

ところが、完全に日陰になってしまったうちの外席。
まあ、元々それほどお客さんが入るわけではないけれど、
これではまったく入らなくなりますよ。

というわけで、今日、ビルの大家にコンプレインのメールを送りました。
大家さんも知らなかったそうで、明日見に来るそうです。
どうなることやら。

そもそも、隣との境界線がおかしくて、前から揉めていたんです。
入り口の幅は、全店ほぼ同じはずなのに、
隣の店は、TATSUMI側と、反対側にものすごくはみだしていて、
外席の面積が、TATSUMIの2倍くらいあるんです!
というわけで、元々揉めていたところに、今度はこんなに巨大な枠を組んだもんだから、
そりゃ、さらに揉めますよ。
なんでこんなに勝手なことをやりたい放題なのか、意味不明です。

それと、外席使用のルールが変更になって、
オークランド市役所から、
「夜の営業後から朝の8時までは、外席を全部店内に片付けなくてはいけない」
ってことになったのです。
前は出しっぱなしで良かったんだけど、いろいろ訳あってのルール変更でした。
ところが、このエリアは通行人もいないしってことで、話し合いが持たれ、
屋根の下までに全部収めれば、店内にいれなくても良いという許しが出たのです。
だって、外席全部、植木も含めて店内に入れるなんて、物理的に不可能です!
だから、みんな、営業終了後は、屋根の下まで外席の椅子やらテーブルやら植木やら、
全部屋根の下に収納しているのですよ。

ところが、閉店後も、この堂々と出しっぱなしの隣の店。
今までも出しっぱなしだったけど、
この枠組みは常設なので、もう片付けたくても片付けられない。

これ、もし取り締まられたら、連帯責任とかないですよね?
もう屋根の下じゃなくて、全部店内にしまわないとダメ!とか
ほんと、困ります。

大家さん!明日、頑張ってくださいな。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA